Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,188

¥ 432の割引 (27%)

ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[出口 汪]の日本語の練習問題
Kindle App Ad

日本語の練習問題 Kindle版

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,188

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

700万人に影響を及ぼした現代文カリスマ講師による
人生を変える「美しい日本語」の授業。


私たちはふだん日本語を意識することはありませんが、私たちが想像している以上に日本語は重要です。
とくに「美しい」か「美しくない」か、これが重要なのです。

なぜなら「美しい日本語」を身につけた人の言葉は、心の奥深くに響き、人を動かす力がありますが、「乱れた日本語」で話をする人の言葉は心に響かないからです。

私たちは、人とうまく話せない、プレゼンができない、仕事で成果が出ないなど、数々の悩みを抱いています。
そしてそれらを解消するとうたった本はたくさんありますが、本当に改善することはなかなかありません。
なぜなら、私たちが毎日使っている「日本語」の使い方を変えないと、そもそも伝えたいことすら伝わらず、
その結果、会話もプレゼンも人間関係も、すべてがうまくいかないからです。

日本語が乱れたままだと、どれだけ会話やプレゼンのスキルを身につけようと、いつまでも悩みは解消されません。
しかし残念ながら、近年乱れた日本語を使う人が急速に増えています。

そんな時代だからこそ、「美しい日本語」を身につけることで人生を変えてほしいと、
出口先生がはじめて「日本語」について熱く語り尽くしたのが本書です。

「美しい日本語」に必要なのは「正しい日本語」と「感性」の二つだけ。
これは決して難しいことではありません。
日本語の文脈を理解し、自分なりの言葉で伝えることを意識する。それだけで誰でも日本語は美しくなっていくのです。

さらに本書では、そのために必要な「日本語の練習問題」を61問厳選して掲載しました。
日常生活でついつい誤用してしまいがちな「敬語」の問題をはじめ、梶井基次郎ら近現代の小説や短歌、童話を引用した問題など、
日本が誇る名文に触れながら、同時に日本語が美しくなる一冊となっています。

日本語が変われば、その人の内面にも変化が訪れ、人生が大きく変わります。
これまで第一線で長く現代文を教えてきた出口先生だからこそ実現した、読むだけで楽しい日本語の練習問題。
ぜひご覧いただき、身も心も言葉も美しくなるのを体感してほしいと思います。


(本文より)
問題6 次の選択肢の中で、最も適切な敬語表現を選びなさい。

ア 先生がお話しになりました。
イ 先生が話をしてくださいました。
ウ 先生がお話ししてくださいました。
               (答.イ)


*目次より

第1章 敬語で誰にでも好かれる人になる
第2章 主語と述語を「正しく」把握する
第3章 接続語で文脈力を鍛える
第4章 感情や意思を伝える表現を身につける
第5章 五感を言葉に取り入れて表現する
第6章 擬音語や比喩を使いこなす練習問題
第7章 総合問題

内容(「BOOK」データベースより)

700万人に影響を及ぼした現代文カリスマ講師による人生を変える「美しい日本語」の授業。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 681 KB
  • 紙の本の長さ: 213 ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2013/11/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GTAV3NS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 84,174位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「芸術に触れても、何を感じたか言葉にできなければ感性が磨かれない」
そんなレビューを書いている人もいるし、この本にもそういった事が書いてあった。
確かに、その通り。自分も芸術をかじったことがある人間として、それは共感できた。
最近ツイッター等を見ていても、感じたことを「ヤバイ」という単語しか書けない子たちを見て、私もどうかと思う。

ただ、少しだけ言わせてほしい。

言葉と自分の認識という概念は、
単に出口先生が言っている事だけではなく哲学でも言われることだと思うし、その通りなんだけど、
この本は、筆者が一生懸命に書きすぎてしまっているせいか、彼自身の世界観の方向へ行き過ぎてしまっている気がして、
読んでいて非常に理解に苦しむ部分があった。

心配なのは、まだまだ人生経験の少ない高校生や浪人生が出口先生の言葉に触れたとき、
彼の言っていることが「絶対で唯一」だと思ってしまわないか、という事。

その点について、他の方のレビューも含めネット上での反応を見ていると、
彼の色に日本中が染まってしまわないか、恐怖を感じてしまうことがある。
出口先生は、「日本語の危機を感じる!」と説いているが、私は出口先生も怖い。
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は、「仕事の本質は、いかに気づけるか」だと思っており、そのためには
細やかな感性を身につけることが必要だと考えています。

私は感性を磨くために、絵画や音楽に触れる、読書をしてきましたが本文中
の「読書に時間をかけても感性は磨かれない」でばっさり切られてしまった
と同時に、すごく納得させられてしまいました。

どれだけ絵画、音楽、文章に触れたところで、感じたことを言葉で表現でき
なければ意味がないことに初めて気付いた瞬間でした。

この本を読んでからは感じたことを言葉する際、「具体的に表現するにはど
んな言葉を使うべきか」を意識するようになりました。

感性に限ったことではありませんが、みなさんも日常の中で伝えたいことが
沢山あると思います。でも、なんか言葉にできないなって、経験はないでし
ょうか。
本書籍は、日本語のスペシャリストが書いた本です。この本で、自分の日本
語を磨いて、伝えたいことを自信をもって伝えられる自分になりましょう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「人生を変えるような、勉強をしよう」

カバー裏には、そう刻まれている。

この言葉が、この本で伝えたいことの全てを
物語っているように感じる。

私たちは、日本語を使えているようで、
全く使えていなかったと痛感した。

「別に、日常何も不便は感じない」と思うなら危険だ。

「どうしてあいつは一度言った事ができないんだ」
「なんで私のこと分かってくれないの?」
「あいつ、何考えてるのかさっぱり分からない」

そんな悩みは全て、言葉を軽視していることから生じる。

なぜなら、人は自分が喋れる言葉の中でしか、
思考ができないからだ。

赤ちゃんがなぜ大人と同じように思考ができないかと言えば、
言葉を全く覚えていないからだ。

「劣等感」という言葉を知らない小学生には、
それは「なんか、嫌な感じ」くらいにしか認識できない。

正確な言葉を使うということは、
正確に自分を認識できるということだ。

もっと言うなら、正確に人間を分析できるということだ。

言葉をおろそかにすると
...続きを読む ›
1 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
日本語は僕らの見える世界を広げるいっこの手段なのかもしれない。本書にはこんなことが書かれている。

【たった1回限りの失恋の思いを、「悲しい」という人間の最大公約数的な感情表現で飽き足らなくなったとき、詩人は既成の言葉を投げ捨て、自分だけの表現を模索します。】

詩人は日本語という分野において既成の言葉では飽き足らずに新しい概念を求める。それは僕にとって新しい言葉の「発明」。新しい発明というのは世界に新しい概念を見出し生み出すということ。そしてそれを多くの人が受け入れることで広まる。日本語に限らずすべての人類の発明はこのように創られ、広まる。飽き足らない気持ち=それだけでは満足できない、そんな必要性から新しい発明が生まれ、それを多くの人が受け入れることで成り立ってきた。本書自体が新しい発明のひとつ。本書の中にちりばめられた数々の文も日本語という分野において過去の詩人や作家が創り上げた発明。そんな多くの発明がつまっているのが本書。あなたにはその価値が分かるだろうか。何かをクリエイトするとはどういうことか、そんなことを感じたいなら読むべきだと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover