中古品
¥718
+ ¥256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版帯付きです。小口に研磨がありますが、外観・中身ともに状態は概ね良好です。商品は清掃後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本語のミッシング・リンク: 江戸と明治の連続・不連続 (新潮選書) 単行本 – 2014/3/28

5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 5,864 ¥ 626

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

同じ日本語なのに、江戸時代と現代では、なぜこんなにも違うのか? ――「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」―例えば、この芭蕉の言葉も現在の日本語とはずいぶん違う。では、いつ、どのように変化を遂げたのか? 「中間の時代」である明治期に注目し、「漢字・漢語=漢文脈」をキー・ワードに、その“断層”を探る。言葉が変りゆく現場を実感する、国語学のユニークかつ精緻なる冒険!

内容(「BOOK」データベースより)

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」―例えば、この芭蕉の言葉も現在の日本語とはずいぶん違う。では、いつ、どのように変化を遂げたのか?「中間の時代」である明治期に注目し、「漢語・漢字=漢文脈」をキーワードに、その“断層”を探る。言葉が変りゆく現場を実感する、日本語学のユニークかつ精緻なる冒険!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: 新潮社 (2014/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106037440
  • ISBN-13: 978-4106037443
  • 発売日: 2014/3/28
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 680,815位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2018年8月1日
形式: 単行本
2014年7月22日
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月20日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告