通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本語と韓国語 (文春新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本語と韓国語 (文春新書) 新書 – 2002/3

5つ星のうち 3.8 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本語と韓国語 (文春新書)
  • +
  • 日本語とハングル (文春新書)
  • +
  • ハングルの誕生 音から文字を創る (平凡社新書 523)
総額: ¥2,646
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日韓を結ぶのはサッカーだけじゃない
数多い共通語、同じ文法、似た言いまわし──が物語る古代からの密接な関係。それらの言の葉の来歴を肩のこらない文章で説き明かす

内容(「BOOK」データベースより)

二千年の交流関係をもつ日韓両国には同じことばが少なくない。むかしから共通だった固有語(たとえばカマ)、近代に生み出された漢字語(たとえばヤクソク)、日本統治時代に残してきたことば(たとえばワリバシ)、そして近年、韓国から流入して日本に定着したことば(たとえばキムチ)。その一方、韓国に行って安易に「朝鮮」ということばを使うと、とんでもない目にあいかねない。なぜ南は「朝鮮」を忌避し、北は「朝鮮」に固執するのか。そこには、十九世紀末から二十世紀初頭にかけて存在した「大韓帝国」に対する認識の差があった…。日本と韓国の同質性と異質性をことばを通して、多角的にあぶりだす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 237ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166602330
  • ISBN-13: 978-4166602339
  • 発売日: 2002/03
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 484,670位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
韓国語を勉強している人ならば、一度は読んでおいた方が良いと思います。韓国語と日本語の、共通(同じ発音)の言葉や、共通でも意味が異なる言葉など…。読むだけで語彙が少し増えます。また、歴史的な観点などから韓国語と日本語の共通のルーツを探ってあったりします。それが本当と思うかどうかは、読んでみてから判断してください。
もし韓国人と交流のあるならば、この本を読むことで会話の良いタネができますよ。お互いに勉強になったり、互いの言語を良く知るきっかけにもなります!文化についても詳しく書かれています。
この本を読んで、韓国語の事も勉強になりましたが、同時に日本語についても勉強になりました。どちらの言語も、本当に面白いな、と改めて思いました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
韓国語と日本語の共通性を歴史的な観点からも現代の観点からも見ていて、大変面白かったです。
でも文法説明にハングル表記がなく、例えば「を」をルルと書いてるので、これではどのルルなのかわかりません。「まで」もただ「カジ」と書いてあったので、わかる人でないと濃音のッカだとわからないんじゃないでしょうか。縦書きにハングル表記を入れるのは難しいかと思われますが・・・。
あと、「モグセヨ」というありえない例文がありました。
「モグセヨ(トゥセヨ)」となってましたが、モグセヨなんて表現はありえません。こんな基礎的なところで間違った言葉を使うのは他の説や例文など全ての部分の信憑性が疑われます。ハングル本当に流暢に使える人が書いてるのかな?と少し疑問になりました。最後のあたりも、確かに漢字語は中国から来てるとはいえ無駄に中国語に訳した単語が載ってたと思います。アメリカ人を美人(ミイン)と呼ぶという表記がありましたが、これ以前うちの教室で生徒に聞かれて複数の韓国人に確かめました。美人(ミイン)は美しい女性に使われ、アメリカ人は美国人(ミグギン)というのが普通だとのことでした。こんな間違いだらけで、よく本が出せると思いました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
『産経新聞』の連載を文春新書で…といってもそういう政治的バイアスは一切ないので、そういう理由で手に取るのを迷っている人はご安心を(笑)。
日韓関係や韓国語をある程度学んでいる人には既知のことが多いかもしれませんが、こうして整理して提示されてみると、「なるほど、そういえばそうか」と気付かされることがしばしばあります。山岡荘八の『徳川家康』が韓国で受け入れられる理由、同じものを指すはずなのに「チョソンホテル」は問題がなくて「ちょうせんほてる」には微妙な違和感が残るのはなぜか、といったあたりは、初学者なら知っておいていい、日韓間の微妙な「ひだ」に触れるくだりでしょう。
ともあれ、日韓両国の間に広がる豊かな世界に改めて気付かされる一冊です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
韓国語と日本語の同質性と異質性を解説する本。韓国語とハングルについて
体系的に知りたいと思って本書を手に取りましたが、残念ながら目的には沿
っていませんでした。両者間で似ている単語の事例や歴史こぼれ話が豊富に
出てきますが、「どうして似ているのか?」「どう異なっているのか?」
「別の学説はないのか?」という視点がないので、理解が進みません。その
他、著者の知ってる、言語豆知識のオンパレード。しかも、韓国語とは関係
ない話が多いのがすごいところです。

著者のファンなら嬉しいのかもしれませんが、著者の言語に関するうんちく
を堪能する本でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日本語と韓国語はよく似ていると聞くが、具体的にどこがどのように似ているのかを知りたくて読んだ。この本には、二つのことばの似ているところ、違っているところをいろいろと書いてある。しかし、韓国語の教科書ではないため内容は体系的ではない。したがって、韓国語を勉強しようという人には不満だろうが、エッセイ的な雑学の読み物として読めば面白い本だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2002/4/29
形式: 新書
なぜ日本語と韓国語は共通の語が多いのか?漢字語という共通の文化背景に加え、日韓の歴史背景が共通の語を作ってきた。

 本書は、新聞に連載されたものをまとめたもので、大変読みやすく、言葉から入って日韓両国の交流の歴史、韓国人の姓にまで言及されており韓国語を学習しようとする人にとって大変参考になると思います。私も本書を読んだあと韓国語をしっかり勉強しようと思ったのでした。
韓国がわかる。ハングルは楽しい! (PHP新書)
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー