中古品
¥ 1
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本語と韓国語 (文春新書) 新書 – 2002/3/1

5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

日韓を結ぶのはサッカーだけじゃない
数多い共通語、同じ文法、似た言いまわし──が物語る古代からの密接な関係。それらの言の葉の来歴を肩のこらない文章で説き明かす

内容(「BOOK」データベースより)

二千年の交流関係をもつ日韓両国には同じことばが少なくない。むかしから共通だった固有語(たとえばカマ)、近代に生み出された漢字語(たとえばヤクソク)、日本統治時代に残してきたことば(たとえばワリバシ)、そして近年、韓国から流入して日本に定着したことば(たとえばキムチ)。その一方、韓国に行って安易に「朝鮮」ということばを使うと、とんでもない目にあいかねない。なぜ南は「朝鮮」を忌避し、北は「朝鮮」に固執するのか。そこには、十九世紀末から二十世紀初頭にかけて存在した「大韓帝国」に対する認識の差があった…。日本と韓国の同質性と異質性をことばを通して、多角的にあぶりだす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 237ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2002/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166602330
  • ISBN-13: 978-4166602339
  • 発売日: 2002/3/1
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 411,982位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


15件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

言及のある他のレビューを読む

15件中1 - 8件目のレビューを表示

2008年7月25日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年8月29日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年11月21日
形式: 新書Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年3月6日
形式: 新書Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月31日
形式: 新書Amazonで購入
2013年8月14日
形式: 新書Amazonで購入
2011年3月22日
形式: 新書
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月28日
形式: 新書