日本製紙クレシア キムワイプ S-200 mini... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 427
+ 関東への配送料無料
発売元: 風船唐綿
カートに入れる
¥ 428
+ 関東への配送料無料
発売元: プチプチ 梱包資材 のK-MART
カートに入れる
¥ 500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: PMショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日本製紙クレシア キムワイプ S-200 mini 62015 1個入

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 440 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、機械工具のラプラスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 231より
  • シートサイズ:9.6×21.5cm
  • 本体サイズ:縦11.5×横12.1×高9cm
  • 枚数:1箱200枚入
  • 素材:パルプ

この商品の仕様
パーツ品番 62015
ブランド名 日本製紙クレシア


この商品には新しいモデルがあります:


よく一緒に購入されている商品

  • 日本製紙クレシア キムワイプ S-200 mini 62015 1個入
  • +
  • 無水エタノールP 500ml
  • +
  • アズワン ハンドラップ 200 /1-4612-01
総額: ¥2,643
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 発送重量: 118 g
  • メーカー型番: 62015
  • ASIN: B00CWA23P6
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2013/5/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 産業・研究開発用品 - 32位 (産業・研究開発用品の売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

日本・世界で愛され、研究・分析、工業分野の定番で信頼の実績を持つキムワイプS-200のミニサイズ
微量の水分や汚れの拭き取りに

【特長】
ケバ立ちや紙粉が少なく、拭き取り後も繊維が目立たない
水分や油分をすばやく吸収
独自のクレープ加工により高い拭き取り性を実現
蛍光染料不使用なので安心

【用途】
ピペット・ビーカー・試験管・ガラス管・ph電極・計測器・その他研究室や実験室でのワイピングに
分析器材・分析機器の拭き取りに
精密機械のメンテナンスに



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

プラモデルの塗装時、筆を拭くのにティッシュペーパーを使ってましたが、細かい繊維が塗装面に紛れ込無のが悩みでした。
キムワイプに変えてからは、そういったトラブルが消えてストレスがなくなりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スマホ、液晶テレビを拭くために買いましたが、めがね拭きにも使えます
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カメラのレンズ清掃、一眼レフのセンサー、スマホ、タブレットの液晶、テーブル、ゲームのコントローラ、メガネなど、あらゆるものに無水エタノールと組み合わせて使っています。
見た目はティッシュよりホンの少しだけゴワつきがあるのでティッシュの柔らかさこそ必要、という時には向きませんが、電子機器の清掃、特に曇りすら気になるスマホのガラスやカメラのレンズなどにアルコールと組み合わせて使うと吹いたあとの繊維ホコリなどが付きづらく、便利です。吹き残りや繊維などが残ったら乾拭きをしなくてはいけないような物に便利です。
元々理系の人がビーカーを吹くのに使っているものだそうなのでガラス製品との相性はいいですね。
強いて難点を言えば普通のティッシュのように一枚常に外に出ているところ、一枚が普通のティッシュのつもりだと少し小さめなところですが、些細なので減点しません。
おすすめします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キムワイプ&無水エタノールの組み合わせで、大概物ものは掃除できます。
主に一眼レフのレンズ掃除に使ってます。
メガネやパソコン・テレビの液晶画面の掃除にも良いですね!
PCの分解掃除にも使っていますし、PCのCPUの固まったシリコングリスを
引っぺがすにも最高です。

ご存の通り、ティッシュと違って紙の繊維のケバケバが出ないので、
レンズ等のガラスに最適です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本来は試験管やビーカーを拭くのに使うものらしい。
わが家では、万年筆のインクの世話のときに使う特別な紙。

定期的に洗浄したり、またインクの補充のためインク瓶に首軸まで浸すため、
何か拭うものが万年筆には必要。こういう手間隙もまた万年筆の趣味。
こんなに非実用的な、あれこれ気をつかう必要のある筆記具は
毛筆を別にすれば他に思いつかない。それが楽しい。

丸善の売り子は、たしか洗って糊を抜いた木綿の晒を使っていたように記憶していたが、
つまりは大事な売り物の首軸やペン先にケバがつかないことが主眼なのだろうと、
試筆後にカウンターの中でペンを洗って仕舞うまでの所作を見ながら思った。

これまでは普通のティシュを使っていた。
どうしても紙粉が吹くが、致し方ないことと思っていた。

キムワイプは、ある実店舗の理化学実験用品の売り場に置いてあるのは知っていた。
高価な紙という印象があり、万年筆のインクの世話のこととキムワイプを結びつけることがなかなかできずにいた。

使用感は上々。なるほど紙粉が出ない。いいじゃない、これ。

パッケージに漂う雰囲気も良い。
昭和レトロのような感じもする
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
職場で使用していますが、趣味であるカメラなどの外装汚れを拭き取る際、クリーナー(液)をつけて使用しています。多少力を入れてこすっても埃が立たないので、気に入っています。ティッシュではない「キムワイプ」だからこその使用法があります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shinchan 投稿日 2013/11/27
Amazonで購入
お馴染みのキムワイプ。
ガラス系のものを拭く際にゴミが残らず便利です。
エタノールをシュッと吹きかけてサッと拭く。
1個単位だと割高ですが、かと言って、
たくさん買いだめしても使いきれないので
必要な都度に購入しています。
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本的に不織布で発塵しにくい素材ですので、毛ぼこりをつけたくないレンズの洗浄や
塗装面、接着面の洗浄用途として使用しています。
もちろん普通のティッシュより高いですが、それなりに発塵しにくい素材はこれが一番良い製品だと思います。

1枚出ている形状ですのでそのままですとホコリが付着しやすい気がしますが、
使用した後にしっかり仕舞えば問題無いと思います。

ゴワゴワした感じは固そうに感じますが、レンズに使用してもスクラッチ傷などつきませんので、
安心してレンズに使用できます。オススメ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー