この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日本製少年 [DVD]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 4,900より 中古品の出品:2¥ 5,583より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 大沢樹生
  • 監督: 及川中
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日 2000/10/25
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HNH7
  • JAN: 4947127511506
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 168,429位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

劇場映画「富江」の及川中監督が放つバイオレンスラブストーリー。大沢樹生、嶋田加織、鈴木一功ほか出演。

レビュー

『富江』の及川中によるアクション。偶然手に入れた拳銃で殺人を犯した少年・大和は、心臓にペースメーカーを埋め込んだ少女・薫と出会い、彼女とともに逃走を始める…。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

監督・脚本: 及川中
撮影: 山本英夫
音楽: 二見裕志
出演: 大沢樹生/嶋田加織/鈴木一功/庄司真理/松坂和歌子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

邦画から遠ざかっていた‘90年代に観た数少ない日本映画で、心に焼きついた鮮烈な一本があった。もう長い間忘れていて、ふと思い出して、それこそ20年ぶりに観たんだけど、いま観てもその印象は全く色褪せていなかった。
それが本作、『日本製少年』(‘95)

両親を殺そうとした過去を持つ家出少年・大和(大沢樹生)が、ティッシュ配りの少女・薫(嶋田香織)と出逢う。よくあるボーイ・ミーツ・ガールの物語である。薫の事務所の社長(鈴木一功)はやくざまがいの、ちょっと危なそうな男なのだが、片やその事務所の面々は、擬似家族のような不思議な絆で結ばれている。
社長にそそのかされ、成り行きでトルエンの密売の手助けをする事になってしまった大和はある時、不良少年たちに狩られそうになってしまい、はずみで一人を殺してしまう。しかも、事務所の銃で・・・。

という感じの、’70年代の日本映画に似たテイストのお話なんだけど、重要なのはストーリーではなく、この作品が捉えた時代の空気、あの時代の若者たちの空虚感。
中でも出色なのはヒロインの薫の設定で、彼女は心臓にペースメーカーを埋め込んでいる。
「いつも鼓動が同じなの。ドキドキしたりしないの。いっつも一緒、つまんないんだ、この心臓」
しかも、その電池の交換時期が迫っているのに、なぜか
...続きを読む ›
3 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「どうしても今作らなくちゃいけなかった映画。 どうしても今見て欲しい映画。」 劇場公開時に配布されたパンフレットには、最後にそう書いてある。 親を殺そうとした大和を「かっこいい」という薫。 ティッシュ配りをする薫から何度もティッシュをもらい、薫に近づく大和。 エスカレーターに座りハンバーガーを食べる二人。
鈴木一功の恐ろしいまでの演技力。 そして監督及川中の計算し尽くされた脚本(何とアドリブは一切無く、また許さなかったそうです!)。 世界中の人に見てもらいたいですが、 なかでも特に若い世代の人に見て欲しいです。 薫の作るストロードールもかわいいですよ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
嶋田加織が切なく、美しく、愛おしい。

「わたしが死んだら、燃えないゴミに捨ててね」

という台詞が、恐らく忘れられないだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す