¥ 2,160
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本経済 最後の戦略 債務と成長のジレンマを超えて がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

日本経済 最後の戦略 債務と成長のジレンマを超えて 単行本 – 2017/5/20


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/5/20
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,738

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「世界の実質金利が大幅に上昇すると、日本の債務問題はさらに厳しくなる可能性がある。その問題に対処する選択肢について、新鮮かつ示唆に富んだ評価をしている」ケネス・ロゴフ(ハーバード大学教授、『国家は破綻する』著者)

☆政策の打ち手を制約し、経済成長を阻害する過剰な公的債務をはじめ、「債務」問題に苦悩する日本経済。その債務問題を乗り越えて、20年に及ぶ長期停滞を脱出する手立てはあるのか。それとも、このまま沈み続けるのか。

☆ハーバード大学で、ラインハート、ロゴフ両教授とともに研究を重ねた若手エコノミストが、世界経済、日本経済が置かれた窮状を解説し、世界最大の債権国としての日本の立場を評価し直したうえで、この国が長期停滞を脱し、再び上昇気流に乗るためには、どのような戦略を採るべきなのかを考える。

☆経済論壇が陥りがちな「成長か、それとも債務か」という二者択一の議論を脱し、タブーを恐れず、あらゆる政策手段・目標を総動員して長期停滞からの「脱出速度」を上げ、同時に、債務問題を解決するための手立てを具体的に提言する。

内容(「BOOK」データベースより)

あらゆる手段を総動員し、長期停滞から脱却する。この国を、ふたたび上昇気流に乗せるには、いま何をすべきか。若手エコノミストがタブーを恐れず、具体的な政策を提言する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2017/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532357225
  • ISBN-13: 978-4532357221
  • 発売日: 2017/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,568位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ