Kindle Unlimited読み放題の対象です
中古品:
¥270
お届け日 (配送料: ¥247 ): 10月22日 - 23日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 多少の使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、自動変動によるAmazonの記載価格となります。【付録、特典】中古商品の場合、基本的に特典はございません。プロダクトコードなども対象外となります。語学本などの再生に必要なCD等のみ付属品となります。雑誌等の付属バッグなどもついておりません。上記の付属がないなどの返品も受け付けておりませんので、ご了承ください。【返品】尚、上記の付属品以外の状態が悪いなどで返品をご希望の際は、返金対応等させていただきます。評価ではなくメールのほうからご連絡いただきますようお願いします。※着払いでの返送は受け付けておりません。【配送】丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/25

5つ星のうち2.9 16個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥270
¥172

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

無策な民主党政権を一喝!五つの戦略でこの国は必ず甦る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹中/平蔵
1951年和歌山県生まれ。1973年一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行に入行、その後、ハーバード大学客員研究員、ペンシルバニア大学客員研究員、大蔵省財政金融研究所主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授を歴任し、1998年に「経済戦略会議」(小渕首相諮問会議)メンバーとなる。2001年には小泉内閣で経済財政政策担当大臣に就任し、2002年金融担当大臣・経済財政政策担当大臣、2004年経済財政政策・郵政民営化担当大臣

池田/信夫
1953年京都府生まれ。1978年東京大学経済学部を卒業後、NHKに入社。報道番組の制作に携わり、1993年に退社。1997年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程を中退し、同年国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)助教授。2000年GLOCOM教授、2001年経済産業研究所上席研究員を経て、上武大学経営情報学部教授。学術博士(慶應義塾大学)。日本を代表する人気ブロガーとして積極的な言論活動を展開している

鈴木/亘
1970年生まれ。1994年上智大学経済学部卒業後、日本銀行入行。1998年に退職し、大阪大学大学院博士課程修了(経済学博士)。大阪大学社会経済研究所助手、(社)日本経済研究センター副主任研究員、大阪大学大学院国際公共政策研究科助教授、東京学芸大学教育学部准教授等を経て、学習院大学経済学部教授

土居/丈朗
1970年生まれ。1993年大阪大学経済学部卒業。1999年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。慶應義塾大学経済学部助教授、財務省財務総合政策研究所主任研究官等を歴任し、現在は慶應義塾大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ PHP研究所 (2010/11/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2010/11/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 219ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 456979291X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4569792910
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.9 16個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
16 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年1月12日に日本でレビュー済み
53人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月27日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 「2013年までには日本は財政破綻する!」と言っていた竹中平蔵氏
ユーザー名: K、日付: 2020年9月27日
竹中平蔵氏が言っていたように、現在の日本の政府債務は1100兆円を超えました。
しかし、当然のことながら、日本は財政破綻などしていません。
なぜ、氏は間違えたのでしょうか?
それは、多くの経済学の教科書が事実と異なったことを教えているからです。
一般的な教科書では、政府の債券は私たちの銀行預金で売買していると教えているようですが、
実際は、政府と金融機関だけが使えるネット内の預金口座で売買しているからです。
そのため、債券の売買は民間貯蓄の量に縛られていません。
そして、日銀副総裁が国会で証言しているように、むしろ政府が債務を増やし、それで得た資金で民間に財政支出をすればしただけ、民間の銀行預金が同額増えるのです。

これを理解していないのか、もしくはわざと嘘をついてきたのかわかりませんが、主流派の理論にそって日本政府は緊縮政策を30年余り実行してきました。
その結果が、20年間、経済成長率で世界最下位!という不名誉な記録の樹立です。

MMT(現代貨幣理論)が言っているように、自国通貨を発行できる日本が財政破綻するわけがなく、むしろ高インフレにならない程度までならいくらでも政府は支出できます。
財源問題などありません!
税金は、財源としてよりは、
景気の自動的な安定装置としてや、納税のためにその通貨の需要が発生するために必要なのです。

日本経済を好転させるためには、日本がこれまでしてきたことと「逆」のことをすればいいのですね。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月14日に日本でレビュー済み
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月3日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月17日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年3月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年11月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年5月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告