この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本真言の哲学―空海『秘蔵宝鑰』と『弁顕密二教論』 単行本 – 2008/2


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 14,338 ¥ 5,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

迷いの世界から密教の悟りにいたる道筋のすべてが、宇宙仏・法身大日如来に包まれていると説く空海の「十住心」思想。本書は、真言宗伝統教学の最高峰と近代哲学との出会いから生まれた、その本格的な入門書である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

金山/穆韶
明治9年、富山県に生まれる。高野山天徳院住職、高野山宝寿院門主を経て、昭和9年教育功労者、15年高野山大学学長、28年高野山金剛峯寺座主・高野山真言宗管長。33年没。近代高野山を代表する行学兼備の高僧で、肉食・妻帯せず、今なお広く尊敬を集めている

柳田/謙十郎
明治26年、神奈川県に生まれる。小学校教諭・校長などを経て、大正11年京都帝国大学入学、昭和20年文学博士。西田幾多郎に傾倒し、高野山大学でも教鞭をとる。戦後は唯物論に転向し、日中友好協会会長などを務めた。昭和58年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 358ページ
  • 出版社: 大法輪閣 (2008/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4804612653
  • ISBN-13: 978-4804612652
  • 発売日: 2008/02
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 767,200位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう