中古品
¥ 187
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本映画空振り大三振 ~くたばれ!ROOKIES (映画秘宝COLLECTION 41) 単行本(ソフトカバー) – 2010/6/2

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 180

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ついに映画会社倒産続出!邦画バブルの粗製濫造にいち早く警鐘を鳴らし続けた全記録、ついに完結!明日にきらめけなかった2009年サイテー日本映画46本涙の告発。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

柳下/毅一郎
特殊翻訳家・映画評論家・殺人研究家。多摩美術大学講師。1963年生まれ、大阪府出身

江戸木/純
映画評論家・映画プロデューサー。1962年生まれ、東京都出身。映画評論家として執筆の傍ら“行動的批評”の一環として、『ムトゥ踊るマハラジャ』『ロッタちゃん』シリーズ、『処刑人』など、既存の配給会社が扱わない知られざる映画を日本に紹介。製作関連では『カブキマン』、『王様の漢方』、『丹下左膳・百万両の壺』で過酷な現場を体験、映画を作ることの難しさと共に本音の批評の重要性を実感(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 285ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2010/6/2)
  • ISBN-10: 4862485758
  • ISBN-13: 978-4862485755
  • 発売日: 2010/6/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 478,935位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
練られていない脚本、映画の文法を理解していない監督、一本調子の演技しかできない俳優、そんな邦画の駄目さ加減を力の限りこき下ろします。
本書に登場する3人の語り口は下世話で下品ではありますが、その切り口は決して的外れではありません。
私たちが邦画やあるいは和製テレビドラマに対して感じる物足りなさやつまらなさ、その根底にある問題点を明快に指摘してくれます。

映画製作は集金ビジネスであって欲しくない。
映画作品は薄っぺらい感性を共有しあう程度の媒体であって欲しくない。
表現者のとば口にすら立っていない人にプロを名乗って欲しくない。
こうした悲痛な思いを毒舌に乗せて饒舌に語りあげる一冊です。

つまらない映画作品を観て「心の胃もたれ」を起こしてしまった人には格好の薬となるでしょう。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
エド氏がときに暴走気味にツッコミまくるのを、ガース氏がときに背景を説明するなどでフォローしたり、ときにさらにかぶせて罵倒して、そのやりとりの中をクマちゃんがいろんなことを自由にしゃべっている(笑)。ただの罵倒ではなく、有象無象の映画知識が凝縮されていて口は悪いけれど姿勢は真摯なので、爆笑しながらも勉強になりならがら全編興味深く読んだ。それにしても「ROOKIES」あたりの罵倒のしかたはすさまじく、かえって恐いもの見たさでちょっと観てみたくなったりなんかした(観ませんが)。
最後に「最低映画賞」各賞の発表があってさらにそのあとに「まとめ」までついていて、そこではトルネードフィルムの件とか(叶井氏評が面白い)、不景気風の吹きすさぶ業界の構造的な問題についてなどが語られている。最後の最後まで充実した1冊です。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前作『最終戦争』に引き続き、舌好調の三人による日本映画コキオロシ本。
こうした本は、二作目以降がトーンダウンするのが常だが、これだけは違う。
それだけ日本映画の惨状が止め処もなく、著者たちは義憤に駆られているのだろう。
とにかく、「王様は裸だ」と言っているのは、この本だけであり、映画界の最後の善意という気がする。
映画・TV界ほど、多忙や予算不足を理由にやっつけ仕事で済ませてしまう業界はなく、プロ意識の欠片もない。
そうした甘えを一掃し、警鐘を鳴らしてくれるのは実に痛快である。
特に今回は、聖域である『剣岳』にまで踏み込み、その自己満足的作風を批判してくれている。
まさに「ここまでやってくれたか」という感涙にむせぶほどだ。

この三人の鼎談は、これで最後となるだろうが、今後も三人の活躍には期待している。
いつの日か、日本が世界映画の頂点に立つ日まで、三人には生きていてほしい。
追忍の手を逃れて…。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ray トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/8/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
メディアミックス全盛の日本映画に対する痛烈なアンチテーゼである。
マスコミ特にテレビ局中心の邦画製作全盛の今日、正面切ってこんな本を出せるのは、良識の府、映画秘宝くらいではないか。
いい加減な批判テイストで語っているのではなく、きちんとした作品分析、スタッフやキャストのバックグラウンドについても十分な知識を持って、語られているところが嫌味が無く爽快である。映画に対する思いも忘れていない。
今のマスコミは、日本映画を興行成績でしか語らない。確実に製作側も観客も今のテレビ局製作の映画全盛で劣化が始まっているのに、誰もそのことには触れようとしないのだ。そんな中、本書はまさに待望していた内容だ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近の日本の映画作品のほとんどには、判で押したような共通した欠点、いや欠陥がいくつかあります。
例を挙げれば演者の都合で簡単に歪められる原作や脚本、
CGや撮影の基礎すら理解してるのか?といった自称巨匠の思い込みの暴走、
企画に関わったテレビ局や配給会社などの利益しか考えられてない、などの駄作が余りにも多いです。
そしてそれらの駄作たちが断罪されることはそう多くありません。しかしこの本の著者である三人は違います。
座談会形式で一切の妥協をせずに、この駄作の何が駄目で駄作となりえたのか、完璧なまでに白日の下に晒しています。
そして、三人の著者の文面から滲み出す映画愛の深さ。愛してるからこそ、
駄作を決して許さない信念が本全体から溢れんばかりに滾っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック