中古品
¥202
+ ¥297 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 香久山古書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。 気をつけて検品していますが、古書ですので経年劣化などある場合があります。 多少のキズ、ヨゴレ、落書き等ある場合があります。 ご納得いただけない場合は誠意ある対応を心がけています。 よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本映画はアメリカでどう観られてきたか (平凡社新書) 新書 – 2005/8/1

5つ星のうち3.1 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥151
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一九五二年にアメリカで公開された『羅生門』は衝撃をもって迎えられたが、その評価の内実は意外と知られていない。黒沢明から溝口健二、小津安二郎、大島渚、伊丹十三、宮崎駿まで、戦後の日本映画がアメリカで「いかに受容されたか」を豊富な資料を基に分析する。映画を通して浮かびあがる、異色の「戦後日米文化交流史」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北野/圭介
1963年大阪府生まれ。ニューヨーク大学大学院映画研究科博士課程中途退学。ニューヨーク大学、ニュージャージー州立大学ラトカーズ校などで教える。新潟大学人文学部助教授(国際文化関係論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 209ページ
  • 出版社: 平凡社 (2005/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582852858
  • ISBN-13: 978-4582852851
  • 発売日: 2005/8/1
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,673位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.1
評価の数 5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2008年9月10日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年3月26日
形式: 新書
2009年12月17日
形式: 新書
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年8月22日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年11月9日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告