中古品
¥ 198
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本映画の国際ビジネ (キネ旬ムック) 単行本 – 2009/1/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 105
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

出よ国際プロデューサー!

映画業界関係者、志望者必見!
「日本映画の国際化の必要性」と「国際共同製作の可能性」を説き、
日本映画コンテンツ産業が国際ビジネスで勝ち抜くためのノウハウを伝授!

映画が次代の日本を担う有望産業の一つと言われて久しい。
だが、実際にはここ数年、国内の市場は飽和し、総興業収入、総観客動員数いずれも頭打ちの状況が続いている。
この状況を打破するための一つの解が、伸長著しい中国をはじめとした広大なアジア市場の開拓と、アジア各国の映画製作者の英知を持ち寄った国際共同製作への挑戦だ。
本書では、 “出よ国際プロデューサー”のメッセージを込め、国際舞台の第一線で活躍する先駆者たちへの取材によって「日本映画の国際化の必要性」と「国際共同製作の可能性」を紹介する。


登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: キネマ旬報社 (2009/1/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487376680X
  • ISBN-13: 978-4873766805
  • 発売日: 2009/1/9
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 777,708位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2010年7月9日
形式: 単行本Amazonで購入