通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
日本映画について私が学んだ二、三の事柄〈1〉―映画... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ■商品の状態【付属品】問題なし。【カバー】多少のキズ・ヨゴレあり。【本体】目立ったキズ・ヨゴレなし。カキコミなし。■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、耐水ビニール封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

日本映画について私が学んだ二、三の事柄〈1〉―映画的な、あまりに映画的な (ワイズ出版映画文庫) 文庫 – 2015/10/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2015/10/1
¥1,540
¥1,540 ¥1,253
お届け日: 12月1日 - 7日 詳細を見る
最も早いお届け日: 12月2日 水曜日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 日本映画について私が学んだ二、三の事柄〈1〉―映画的な、あまりに映画的な (ワイズ出版映画文庫)
  • +
  • 映画的な、あまりに映画的な日本映画について私が学んだ二、三の事柄〈2〉 (ワイズ出版映画文庫)
  • +
  • 山田宏一映画インタビュー集 映画はこうしてつくられる
総額: ¥7,040
ポイントの合計: 70pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 12/1[火] 23:59まで
第2弾 サイバーマンデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「山田宏一の日本映画誌」全面改稿!巨匠からプログラム・ピクチャーまで、寅さんからロマンポルノまで、ドキュメンタリーから自主映画まで、日本映画の面白さをとことん語った、映画評論家・山田宏一の日本映画論集成。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山田/宏一
1938年、ジャカルタ生まれ。映画評論家。東京外国語大学フランス語科卒。1964~1967年パリ在住、その間「カイエ・デュ・シネマ」誌同人。著書に「トリュフォー ある映画的人生」(第1回Bunkamuraドゥマゴ文学賞、平凡社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2015/10/1
  • 文庫 : 517ページ
  • ISBN-10 : 4898302955
  • ISBN-13 : 978-4898302958
  • 出版社 : ワイズ出版 (2015/10/1)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2015年12月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告