この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

日本料理と天皇 (Discover Japan Books) 大型本 – 2014/11/14

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2014/11/14
¥ 22,008 ¥ 11,931
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

世界無形文化遺産に登録され、世界から注目が集まっている「和食」。
その原点は宮廷文化そのものであり、舞台は京都でございます。
従来の日本料理に関する書籍は、千利休が考案されました「懐石から懐石料理に至る話」を主体としたものや、
足利将軍家が確立した「本膳料理」を原点としたものなどは多種多彩に述べられておりますが、
そもそもの原点となる「宮廷文化の節会、そして神饌のつながり」については、あまり書かれておりません。
そこで、食品学者の松本栄文が先祖代々受継いできました史実と逸話を元に、宮廷文化が育んだ食文化の歩みを、この一冊に込めます。

稲作と日本人/御餅と正月
御節料理の原点は宮中の節会に始まる/五節句と雑節
藤原摂関家の大臣大饗/神社神饌にみる節会の原風景
庖丁式に込める清めの精神/宮廷庖丁人から武家庖丁人へ
大臣大饗から武家の本膳料理
本膳料理が出会った禅宗の価値観
千利休の詫び寂び/懐石から懐石料理へ
御禁裏御用の食材の話(味噌、醤油、米酢、茄子、小豆、柚子、宇治茶、京麩、酸茎など)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松本/栄文
株式会社松本栄文堂代表取締役社長。東京農業大学卒業・食品学者。佐原茶寮「花冠」司厨長。一般財団法人清櫻堂書院理事長、一般社団法人国際教養振興協会理事の他、内閣府・農林水産省有識者委員を歴任。全国各地で「日本文化を愛でる会」を主宰し日本の伝承・伝統文化の普及に努める。著書『SUKIYAKI』では料理本アカデミー賞と称される「グルマン世界料理本大賞2013」世界No.1グリンプリを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 223ページ
  • 出版社: エイ出版社 (2014/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777934012
  • ISBN-13: 978-4777934010
  • 発売日: 2014/11/14
  • 梱包サイズ: 27.2 x 22.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,116位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2014年11月14日
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告