中古品
¥ 137
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ねキレイで良好です。気持ちよく読んでいただけると思います。細かな劣化はご了承くださいませ。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本文明の主張―『国民の歴史』の衝撃 単行本 – 2000/11

5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 137
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

縄文以来日本人に流れる「古層」とは何か。神仏一体が支える「心のかたち」とは? 『国民の歴史』で反響を呼んだ論点を深化させた、哲学者と歴史家の渾身の対論。
いま日本は盛衰の岐路に立たされている。アメリカの呪縛から解放されず多くの日本人は「我々は何者なのか」「日本はどこへ行くべきか」という問いを発するが、明確な解答は伝わってこない。
 本書では、ベストセラー『国民の歴史』に登場するテーマを深く掘り下げ、哲学者・西尾幹二と歴史家・中西輝政がこの国の「かたち」と「ゆくえ」を明示する。
 著者が語る「この国のかたち」と何か。「日本文明の基礎には天皇制がある」「縄文的世界に対する強烈な弥生的インパクト」「四〇〇年周期で繰り返す日本の歴史」「食糧と言語への創造が文化の特徴」「神仏一体が日本人の心の拠り所」「神道は日本人であることそのこと」「体制化し土着化していった仏教」「日本の神を生き返らせる自然の力」「日本の無限定性を表す古層の偉大さ」という主張である。
 日本人が捜し求めている「確信」と、自らを世界に語るための「言葉」を明確に表した渾身の対論。

内容(「BOOK」データベースより)

日本人の確信とは何か?自らを世界にどう語りうるか!この国の「かたち」と「ゆくえ」を凝視した哲学者と歴史家の渾身の対論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 277ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2000/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569614167
  • ISBN-13: 978-4569614168
  • 発売日: 2000/11
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 584,798位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2018年2月18日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月24日
形式: 単行本Amazonで購入
2013年5月30日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告