通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本復興計画 Japan;The Road to ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本復興計画 Japan;The Road to Recovery 単行本 – 2011/4/28

5つ星のうち 4.1 43件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 980 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



被災地の方のお役にたてられます
こちらの本の売り上げの12%が、義援金として被災地の方のお役にたてられます。そのほかのチャリティ本もどうぞ。

商品の説明

出版社からのコメント

東日本大震災からわずか2日後の解説映像が大評判になり、YouTubeでの再生は180万回を超えました。それもそのはず、大前氏はMITで原子力工学の博士号を取得、日立製作所で原子力プラントを設計していたのです。さらに国家コンサルタントとしての視点から、復興の財源、エネルギー問題、外交政策など緊急提言します。
なお、大前氏は印税を一切放棄、売上げの12%は被災地救援に寄付されます。まずは私たちから「新しい、もっと強い日本」への第一歩を。

内容(「BOOK」データベースより)

今ほど日本人にとって、全体の冷静な事実認識と、そのうえにたった短期・長期双方の見通しが望まれているときはないだろう。2011年3月11日、日本を襲ったマグニチュード9.0の地震とそれに続いた大津波、それによる居住区の破壊、工場群の被災、インフラの破断、そして福島第一原発のチェルノブイリ原発事故に並ぶレベル7の災害。この本は、これらの危機・破壊がなぜ起こったかという事実認識と、そのうえにたった短期・長期の復興の道筋を考えてみようというものである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2011/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163742204
  • ISBN-13: 978-4163742205
  • 発売日: 2011/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 379,713位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書はYouTube上で震災直後から放映された番組がベースとなっているため内容的には目新しい箇所は少ない。しかし改めて3月11日以降立て続けに起こったことを鳥瞰してみると、短期的に判断すべきこと、中期的に判断すべきことと国運を左右するレベルのことがリアルタイムで起きていたことが分かる。当然これらは現在進行形の事象ばかりであり、読者が何らかの形で解決者、貢献者になりえる生きた素材集でもある。

いつも思うが大前氏の分析、着想はすばらしいが、実現までの政治的ハードルが余りに高すぎること。道州制は別にしても、本書で提案する安全な高台に住んで漁港まで通勤するという現実的な再生計画でさえも職住接近を願う漁民を説得するのが難しい。あるいは原発から5キロ以内は何十年も立ち入り禁止となるという科学的事実さえも、いきなり発表すれば被災住民感情を逆撫ですることになり事が収拾できなくなる。

原発については本書の提案に近い形で着地するかも知れないが、農業や漁業従事者に対する提案においては政治家が動きやすいレベル(表現)で提案しない限り、地場産業は壊滅し箱物(立派な防潮堤)の山だけ残るような気がしてならない。

そろそろ大前氏にも方向転換していただき、猿でも実行できるアプローチを提言していただければと切に願う。いつまでも政治家を無能呼ばわりするのではなく、どうしたら彼らが動けるかも頭の隅っこに置いて欲しい。
3 コメント 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
震災後はやい時期における著者の提言などをまとめたものだ. 福島第一原発事故に関しては,原子力の専門家だった著者の知識がいかされている. 著者は計画停電に関しては (当然) 批判的だが,やってみたから深刻さといかにバカげたものであるかが国民にわかったという点ではやってよかったのではないだろうか.

日本復興には成長戦略が重要であること,そのためには日本人のメンタリティをかえる必要があることなど,もっともだが,130 ページほどのみじかい本の議論では十分でない. すばやく本をだすことには価値があるが,みじかい期間でももうすこし計画を練ることはできたのではないだろうか.
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
福島原発の収束に関する問題を中心に、原発の背景にある科学哲学、計画停電、復興に関わる政治経済的課題・施策について論じている。

原発の安全性を語るときに使われてきた、ラスムッセンの確率論と格納容器の理論についての話は興味深い。いずれも、福島の事故によって、否定されることになったが、もともと住民に対して説得する際に使われた理屈で、科学でも何でもないものが、いつのまにか、原発の前提条件になり、科学的な神話になっていた、つまり、原発が事故を起こす確率は、科学的には全く考慮する必要がない程度に低く、かつ、仮に事故が起こったとしても格納容器により、発電所建屋の外に放射性物質が漏れる可能性はない、という考え方が、合理的な科学であるかのように、科学者の間でも考えられるようになってしまった、とのことである。そのため、万が一、重大な事故が発生し、かつ、格納容器が壊れ外部に放射性物質が漏洩する事態は、科学者の間では、そもそも考えられていないという。社会的、政治的な背景が、非科学的な神話を産み、科学者の間でも、無批判に通用する科学哲学になってしまったことが明らかになった。

計画停電についての指摘は、当然という印象。東電は、お客様のことなど全く考えたこともなかったことが明白になった。発電と送電の分離、地域独占の弊害、原発を民間会社が持つことのリスク、これまで、東電
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
未曾有の大震災後、3/13・3/19に放送された
「ビジネス・ブレークスルー 大前研一ライブ」
を元に簡単ではあるがかなり的を得た
現状分析および今後の取るべき道の提案を緊急出版したものです。
印税は震災復興のために使われます。

ライブの内容と重なる部分が多いのですが、
活字になっていると読み返し可能なので頭に入れやすいです。

MITで原子力工学を学ばれていただけあって、
今回の原発問題の深刻さをいち早く指摘されていました。
国策としての原子力推進は大前氏の言うとおり
もうだめになり、既存の原子力発電の維持のみになるでしょう。
大前氏の提案するリスクマネージメントをすぐにでも
取り入れるべきでしょう。

消費税増税など、支持できない内容もありましたが、
大前氏の目からウロコだけどシンプルな提案には
一読の価値があると思います。
もっと詳細をつめた続編を望みます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー