新品:
¥1,980
ポイント: 199pt  (10%)  詳細はこちら
無料配送: 5月9日 - 10日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
2 時間 15 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
日本国紀 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本国紀 (日本語) 単行本 – 2018/11/12

5つ星のうち4.5 2,283個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,980
¥1,850 ¥1

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 日本国紀
  • +
  • 「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史 (産経セレクト S 13)
  • +
  • 天皇の国史
総額: ¥4,928
ポイントの合計: 229pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

私たちは何者なのか―。神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!当代一のストーリーテラーが、平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!

登録情報

  • 出版社 : 幻冬舎 (2018/11/12)
  • 発売日 : 2018/11/12
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 509ページ
  • ISBN-10 : 434403385X
  • ISBN-13 : 978-4344033856
  • 寸法 : 13.21 x 3.56 x 19.05 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 2,283個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
2,283 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年11月12日に日本でレビュー済み
6,905人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト50レビュアーVINEメンバー
2018年11月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6,414人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト500レビュアー
2018年12月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5,356人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4,190人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト50レビュアー
2018年11月12日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 一家に三冊 家庭に常備しよう
ユーザー名: 月下乃讀書人、日付: 2018年11月12日
 本書は「紀」という文字が使われているとおり、物事の筋道、考え方を記した著作と言えます。つまり日本国とはどのような國であるか、歴史を通して日本人のこころのありようを考える書と言えましょう。発売前から数週間にわたって本書がベストセラーになった「日本国紀現象」という拍手喝采の嵐は、長らく何かに辟易とさせられてきた多くの国民の気持ちがここに結集した顕れでしょう。

 文科省が設定した土俵の中で教科書の一字一句を巡る攻防を延々と続けてみても、その結果出てきたものにはあまり本質的なものが感じられませんでした。しがらみだらけの「学会」という世界の住人である大学教授には到底できない離れ業を百田さんは短期間で見事にこなしてくれました。

 体裁としては歴史書になっていますが、歴史の本質を記述する書物である点でいわゆる学術書とは異なります。取り上げているトピックそれぞれがストーリーとして書かれていますので、学者先生方が捏ね繰り回したものと違って非常に読みやすい文体です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3,957人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月12日に日本でレビュー済み
3,689人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告