中古品
¥4
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本史に刻まれた最期の言葉 (祥伝社新書) 新書 – 2006/6

5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥4

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

歴史を変えた言葉の力!
偉人たちの言葉が、この国の歴史を彩ってきた。
血の通った言葉で探る、童門版・日本通史!
満足して死んでいった者などいやしない。
誰もが死の直前まで生き抜こうとした。
《本書に登場する人たち》
有間皇子/太田道灌/毛利元就/陶 晴賢/織田信長/武田信玄/徳川家康/明智光秀/北条氏政/蒲生氏郷/千 利休/福島正則/由井正雪/一休宗純/高野長英/大田蜀山人/滝沢馬琴/ほか91人
■言葉のもつ強い力がここに!
「人は誰でも一生のうちで突然火花が散ることがある。それは生命の燃焼といっていい」(「まえがき」より)。死に臨んで先人たちは何を言い遺したのか—。それを知ることは、その人の人生のすべてを知ることだ。磨かれた一言を口にしたときがその人の最期なのだ、とする著者は、日本史に刻まれた〝最期の言葉〟を幅広く集め、言葉の重みを考えてきた。
さまざまな悩みをかかえる現代人にとって、生を燃焼させた者たちの一言は、真の励ましとなるだろう。
もう一度生き直そうと誓った人にとって、苦難を乗り越えてきた者たちの一言は、強い支えとなる。

内容(「BOOK」データベースより)

「人は誰でも一生のうちで突然火花が散ることがある。それは生命の燃焼といっていい」(「まえがき」より)。死に臨んで先人たちは何を言い遺したのか―。それを知ることは、その人の人生のすべてを知ることだ。磨かれた一言を口にしたときがその人の最期なのだ、とする著者は、日本史に刻まれた“最期の言葉”を幅広く集め、言葉の重みを考えてきた。血の通った言葉で探る、童門版・日本通史。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 220ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2006/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396110456
  • ISBN-13: 978-4396110451
  • 発売日: 2006/06
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 811,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2008年1月12日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告