中古品
¥16
+ ¥300 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本力 アジアを引っぱる経済・欧米が憧れる文化 (日本語) 単行本 – 2005/6/25

5つ星のうち4.4 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥16
¥1
文庫 ¥1
お届け日: 9月30日 - 10月2日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

日本力。
 バブル崩壊以後、国内には日本の経済・産業に対する悲観論が蔓延した。だが、ハイブリッド車をはじめとするエコカーでは日本車が世界のトップを走る。アニメなどのポップカルチャーも世界に普及している。日本企業の競争力・収益力は回復しており、世界の格付け機関による格付けも上昇傾向だ。日本を脅かす存在として、しばしば中国、韓国、インドの台頭が取り上げられる。だが、これらの国々を何度も訪問してきた著者は、その状況を冷静に分析すれば、日本や日本企業の強さは当面揺るがないと主張する。

 例えば、中国は賃金の安さこそ大きな武器だが、法律や制度など市場経済の基本的体制はまだ整っていない。中国の輸出の大部分を担っているのが実は中国に進出した外国企業である。韓国経済ではサムスン電子の存在感ばかりが異常に大きい。全労働者に占める製造業労働者の割合は急減し、もはや製造業の国とは言えないほどだ。依然として階級制度が残るインドは貧困が蔓延し、一般国民の教育水準が低い。

 著者は、客観的・相対的に立ち位置を評価した時、「日本力」は大きいことを認識すべきだと指摘。歴史、文化、現実の経済力に対して、過度な悲観論を抱き、本来あるべき成長の道を踏み誤ってはならないと呼びかける。


(日経ビジネス 2005/09/05 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊藤/洋一
1950年、長野県に生まれる。住信基礎研究所主席研究員。1973年、早稲田大学政治経済学部を卒業し、時事通信社に入社。ニューヨーク特派員、外国経済部デスクなどを歴任。1986年、住友信託銀行に入行。1998年、住信基礎研究所主席研究員。「日経ビジネス」、共同通信などに書評、エッセイ、評論を定期的に寄稿。「情報ライブEZ!TV」(フジテレビ系)、「やじうまプラスX2」(テレビ朝日系)「ザ!情報ツウ」(日本テレビ系)、「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ)などのコメンテーターとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2005/6/25
  • 単行本 : 270ページ
  • ISBN-10 : 4062129825
  • ISBN-13 : 978-4062129824
  • 出版社 : 講談社 (2005/6/25)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 14個の評価