通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
日本列島祈りの旅1 ― 先住民の叡智を学び、アイヌ... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本列島祈りの旅1 ― 先住民の叡智を学び、アイヌの英雄シャクシャインの御霊の封印を解く (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/20

5つ星のうち5.0 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥1,081
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 日本列島祈りの旅1 ― 先住民の叡智を学び、アイヌの英雄シャクシャインの御霊の封印を解く
  • +
  • 日本列島祈りの旅2 クナト姫物語
  • +
  • 無分別智医療の時代へ
総額: ¥5,720
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

先住民の御霊を解放し、
「分離」から「統合」へと祈りの旅が始まった!

インディアンの長老より「聖なるパイプ」を拝領し、
長老としての活動をするようになって天外氏が、
アメリカ先住民や日本の先住民アイヌとの関わりの中で「闇」の部分にも触れつつ、
最も本質的な「分離」と「統合」の問題に切り込みます。

昔は日本中にアイヌが住んでいたこと、
それを大和民族が虐殺を繰り返して、北海道まで追い上げていったこと、
神戸や水戸など「戸」がついた地名は、虐殺されたアイヌの怨念を封印した場所であることを知り、
その封印を解くべく「祈りの旅」を始めました。

〝日本列島祈りの旅"のテーマ

あらゆる民族の封印された御霊を開放することを目指し、
悲しい戦いの歴史を乗り越えて、民族の違いを超え
「分離」から「統合」へと向かう世界平和のため、その活動を続けています。

本書では、天外氏がインディアン社会に巻き込まれていった経緯に始まり、
四国の剣山で啓示を受け、北海道でアイヌの英雄〝シャクシャイン"の御霊に祈るところまでを掲載。
民族の迫害された歴史、民族問題の本質が分かり、「正義・悪」の構図を超えて、社会の見方が変わります。

偶然がすべてを解決してしまう楽な生き方
「インディアン・スタイル」の天外伺朗とは?

本名は土井利忠。工学博士として、42年間㈱ソニーに勤務。
コンパクトディスクや犬型ロボット「AIBO」などの開発を主導。
理性と論理と科学技術の世界で生きてきた〝土井利忠"は2006年に生前葬を行い、葬り去られました。

それ以降は〝天外伺朗"として、「天外塾」という経営塾(人間塾)も主宰。
医療改革、教育改革、企業経営改革など、多方面で活躍中。

波乱万丈、激動の日々ながら、その時の思い付きで行動するライフスタイルで、
エゴを超えた「宇宙の計画」の流れに乗り、すべてがうまくいってしまうストーリーも
本書の読みどころのひとつです。

内容(「BOOK」データベースより)

インディアンの長老より「聖なるパイプ」を拝領し、長老としての活動をするようになった著者が、アメリカ先住民や日本の先住民アイヌとの関わりの中で、「闇」の部分にも触れつつ、最も本質的な「分離」と「統合」の問題に切り込む。

著者について

天外伺朗 てんげ しろう

本名、土井利忠。工学博士(東北大学)、名誉博士(エジンバラ大学)。
1964年、東京工業大学電子工学科卒業後、42年間㈱ソニーに勤務。
「CD」、ワークステーション「NEWS」、犬型ロボット「AIBO」などの開発を主導した。
上席常務を経て「ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所㈱」所長兼社長などを歴任。
現在はホロトロピック・ネットワークを主宰、医療改革、教育改革に取り組み、瞑想や断食を指導。
また、ホワイト大賞企画委員長として日本の産業界のレベルアップを推進(2018年度は5年目)
「天外塾」という経営塾(人間塾)も主宰している。

ホロトロピック・ネットワーク
http://holotropicnetwork.wixsite.com/network

㈱オフィスJK
http://www.officejk.jp/

ホワイト企業大賞
http://whitecompany.jp/

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

天外/伺朗
工学博士(東北大学)、名誉博士(エジンバラ大学)。1964年、東京工業大学電子工学科卒業後、42年間(株)ソニーに勤務。「CD」、ワークステーション「NEWS」、犬型ロボット「AIBO」などの開発を主導した。上席常務を経て「ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)」所長兼社長などを歴任。ホロトロピック・ネットワークを主宰、医療改革、教育改革に取り組み、瞑想や断食を指導。また、ホワイト企業大賞企画委員長として日本の産業界のレベルアップを推進。「天外塾」という経営塾(人間塾)も主宰している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: ナチュラルスピリット (2018/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864512663
  • ISBN-13: 978-4864512664
  • 発売日: 2018/4/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 174,295位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 4
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2018年6月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月30日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告