通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本会議の研究 (扶桑社新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 在庫・状態の確認、お気軽にご用命ください。#1F3新書_0043.[以下弊社定型文:中古品は使用感,経年劣化,色褪,変色、若干の傷,汚れ,破れ,書込み等ご容赦願います。書籍類は装丁が複数存在する場合、旧版となることが御座います。帯,付録,販促物や、タイトルに【初回】【限定】【Amazon限定】などの記載があっても特典,限定品は、弊社コメントにて特記の無い限り付属しません。在庫切れは全額返金キャンセルとさせて頂きます。サイト特価の為店頭価格は異なります。複数ご購入の場合も総額販売の為、配送料の部分返金はございません。埼玉よりゆうメール(追跡無)で発送。応募特典,DL・オンラインコード等は保証外です]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本会議の研究 (扶桑社新書) 新書 – 2016/4/30

5つ星のうち 4.1 382件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 798 ¥ 277

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本会議の研究 (扶桑社新書)
  • +
  • 日本会議の正体 (平凡社新書)
  • +
  • 日本会議 戦前回帰への情念 (集英社新書)
総額: ¥2,549
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「日本会議」とは何なのか?

市民運動が嘲笑の対象にさえなった80年代以降の日本で、めげずに、愚直に、地道に、
そして極めて民主的な、市民運動の王道を歩んできた「一群の人々」がいた。

彼らは地道な運動を通し、「日本会議」をフロント団体として政権に影響を与えるまでに至った。
そして今、彼らの運動が結実し、日本の民主主義は殺されんとしている。――

安倍政権を支える「日本会議」の真の姿とは? 中核にはどのような思想があるのか?
膨大な資料と関係者への取材により明らかになる「日本の保守圧力団体」の真の姿。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

菅野/完
著述家。1974年、奈良県生まれ。一般企業のサラリーマンとして勤務するかたわら執筆活動を開始。退職後の2015年より主に政治分野の記事を雑誌やオンラインメディアに提供する活動を本格させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 302ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2016/4/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594074766
  • ISBN-13: 978-4594074760
  • 発売日: 2016/4/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 382件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 taitoHappy VINE メンバー 投稿日 2017/5/19
形式: Kindle版 Amazonで購入
見えないもの、わからないものを描き出す行為は、ほぼ創作的な飛躍や比喩でかろうじて実現する。しかし筆者は調査を通して、なんとか見えないものを見てやろう、わからないものを理解できるようにしてやろうと努力した。まずはその方向性とパワーに素直に星を付けたい。ただ、本書ではなおも疑問が残る。その一部は他者による日本会議についての本で少しは切り込んでいるようだが、それでもなおよくわからないのである。ただ、民主主義のこれからを考える上でも貴重な本となった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
日本会議の生い立ち、運動組織・運動論がよく分かった。
戦後右翼の成り立ちでした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
菅野さん、コネもカネも乏しそうなのに良くここまで調べ上げて書きましたね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 よく調べ、極めて冷静に書かれている。とても参考になりました。日本会議がいかに魑魅魍魎として分かりにくいものかということが、まずわかります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
今の自民党はどこに向かって突き進んでいるんでしょうね?怖くなってきました。
戦争に良いも悪いもない戦争自体が全て悪い。民衆を不幸のどん底に引きずりこむ。
敵愾心剥きだしで平和などありえないと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Harry Tuttle 投稿日 2017/5/11
形式: 新書 Amazonで購入
 購入したのは3刷で、黒塗り修正のされていないものだ。
「民主的な手法を最大限に駆使しつつ、民主的でない社会の構築を標榜する」人たちのことが書かれている。
この人たちの運動は着実な成果を上げており、いずれ結実しそうに俺は予想している。
大和民族の歴史を振り返ってみると、民衆蜂起によって時の専制的な権力者を打倒したことは一度もなかったのではなかっただろうか。
 戦後民主主義とはいっても戦争に負けて戦勝国からあてがわれたものであって自ら獲得したわけではないのだからどうせ大衆の一般的な意識としては民主的な社会には大した有難味も持っていないのだろう。現に今の政権は支持率が高いし、身の回りにはここで描かれている人たちの社会観に影響されている人たちは多く目にする。だからこの人たちの思い描く社会の姿が成就されても結構素直に順応しそうに思う。俺は嫌だけどね。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
安倍さんに収束する日本会議の構造がよく解りました。
右翼って、馬鹿・やくざ・暴力団・軍歌騒音のイメージですが、
中には国士と呼ぶべきヒトもいるのでは・・・、と考えていたのですが、
やっぱりいないんだ・・・、と結論付けしてくれる本でした。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
分かりやすい展開で進められていて、興味深く読めた。関連書籍を読む必要も感じた。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 h-ike VINE メンバー 投稿日 2017/5/8
形式: Kindle版 Amazonで購入
話題は大変トピカル。今,世間を賑わせている鴨池氏も登場。いたずらに感情的にならず事実を,確認された文献から積み重ねる態度には好感が持てます。鴨池氏が頼ったことにも頷けます。ただ,たのレビューアーも書いていますが,その根底の前提には少し唐突感があります。いずれにしろ日本会議の大枠が理解できました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
煙幕に蔽われた巨大なる翳に一本のペンでじりじりと光を当ててゆく作業。ひとつひとつを自らに確認しつつ~それは読者へのこれでもかの念押しへと繋がり、しかしそのくどさこそが日本会議なる一大組織へにじり寄る唯一の術であろうと納得する読後感。これは日本会議研究の序章にすぎない。民主主義を殺すものも生かすものも「民主的な市民運動」。この絶対的絶望、絶望的希望をリアルに体感できる今にこそ心して己の動作を創めなければならない。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告