中古品
¥15
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため日焼け・スレ・折れ・シミ・汚れなど経年による傷み・使用感がある場合がございます。ご注文頂いた商品は防水梱包のうえ発送いたします。毎日発送しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本企業の環境報告―問い直される情報開示の意義 (日本語) 単行本 – 2004/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥26,827 ¥15
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

企業の自主的な活動でありながら着実に普及しつつある環境報告書。しかし、最終的にはどのような読者を対象にどのような内容が盛り込まれるべきなのか?情報の網羅性や正確性はどのように担保されるべきなのか?日本企業の環境報告書を詳細に検証し、問題を根本的に検討し、将来展望を見据える、タイムリーで資料性の高い1冊。

内容(「MARC」データベースより)

企業の自主的な活動でありながら着実に普及しつつある環境報告書。日本企業の環境報告書を詳細に検証し、問題を根本的に検討し、将来展望を見据える、タイムリーで資料性の高い解説書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

国部/克彦
神戸大学大学院経営学研究科教授。1990年大阪市立大学大学院経営学研究科修了。博士(経営学)。大阪市立大学助教授、神戸大学助教授を経て現職。環境省「環境報告書ガイドライン改訂委員会」、同「環境報告書基準作成委員会」委員、IGES関西研究センター「企業と環境プロジェクト」プロジェクトリーダーなどを務める。2003年4月に研究成果活用企業として、株式会社環境管理会計研究所を創設し、取締役に就任する

平山/健次郎
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)関西研究センター主任研究員・大阪ガス株式会社。1989年一橋大学社会学部卒業。同年、大阪ガス(株)入社。1991年より同社エネルギー・文化研究所で企業の社会性、学校教育と企業との関わり、エネルギー教育等について研究。1998年にNPO研究フォーラムが行った非営利団体の影響力分析研究では、環境分野を担当。2001年、大阪ガス(株)よりIGES関西研究センターに出向。担当分野は、環境報告書を中心とした企業の情報開示を進展させる政策の研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 省エネルギーセンター (2004/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4879732788
  • ISBN-13: 978-4879732781
  • 発売日: 2004/03
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,333,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう