Kindle Unlimited読み放題の対象です
¥1,100
+ ¥257 配送料
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、勉誠出版 が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人を肯定する―近代保守の死 (日本語) 新書 – 2018/10/1

5つ星のうち4.4 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,100
¥1,100 ¥1,549
お届け日: 7月18日 - 29日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 日本人を肯定する―近代保守の死
  • +
  • 日本の起源は日高見国にあった: 縄文・弥生時代の歴史的復元 (勉誠選書)
  • +
  • 邪馬台国は存在しなかった (勉誠選書)
総額: ¥3,300
ポイントの合計: 22pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

三島由紀夫、江藤淳、西部邁…戦後日本の保守論客たちの自死は何を意味するのか?「近代」思想が破壊しようとする、伝統文化と秩序。その背景にあるユダヤ思想の正体、そしてマルクス主義との関連を明らかにする。日本人の劣化・自滅は防げるか?

著者について

田中英道(たなか・ひでみち)
1942年生まれ。歴史家、美術史家、東大文学部卒、ストラスブール大学Phd. 東北大学名誉教授、ローマ、ボローニャ大学客員教授。
主な著書に『日本美術全史』(講談社)、『日本の歴史』(育鵬社)、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(講談社)いずれも欧語版、『芸術国家 日本のかがやき』『高天原は関東にあった』『日本の起源は日高見国にあった』『天孫降臨とは何であったのか』(勉誠出版)他多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 8
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
30%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年1月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月1日に日本でレビュー済み
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2018年10月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告