中古品
¥450
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 多少の中古感がございますが本文内は概ね良好です。◆付録やディスクなどの付属は原則記載がない場合はございません◇版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。◆ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。◆通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から5日程度となります。◆
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本人は宗教と戦争をどう考えるか (日本語) 単行本 – 2002/9/13

5つ星のうち2.7 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥450
¥450
お届け日: 12月7日 - 9日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

9・11事件はテロか殉教か。イスラム世界と西欧世界の「文明の衝突」といわれた事件は一体何だったのか?社会学者と宗教学者が徹底討論。

内容(「MARC」データベースより)

2001年9月11日にアメリカで起きた事件は「テロ」か「殉教」か! イスラム世界と西欧世界の衝突と言われた出来事を皮切りに、社会学者と宗教学者が真摯に対論した、日本人のための「宗教と戦争」論。

登録情報

  • 発売日 : 2002/9/13
  • 単行本 : 291ページ
  • ISBN-10 : 402257724X
  • ISBN-13 : 978-4022577245
  • 出版社 : 朝日新聞社 (2002/9/13)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.7 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.7
星5つ中の2.7
3 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
28%
星3つ
44%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
28%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2003年9月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年11月30日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年1月29日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告