通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【除菌クリーニング済】 平成6年12月第2版発行 帯付き。 カバー背上部に小さい破れあります。 その他特に気になるイタミ・ヨゴレ等ございません。  線引き・書き込みはございません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人はクラシック音楽をどう把握するか-音楽は何語?- 単行本 – 2004/9/25

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 715

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本人はクラシック音楽をどう把握するか-音楽は何語?-
  • +
  • 西洋音楽論 クラシックに狂気を聴け (光文社新書)
総額: ¥3,823
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

日本人と洋楽、つまりヨーロッパ文明にはどのようなギャップがあるのか。クラリネット奏者であり指揮者の経験も持つ著者が、リズムについて、言語からみた音楽などについてわかりやすく解説する。


登録情報

  • 単行本: 327ページ
  • 出版社: 芸術現代社; 第4版 (2004/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4874631215
  • ISBN-13: 978-4874631218
  • 発売日: 2004/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 732,302位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 著者はクラシック音楽界出身なので、日本人がクラシック音楽を演奏したときの問題点について主として論じています。一部ジャズへの言及もあります。しかし、ジャズ、ポップス、ロック、tap dancing でも事情は同様か、問題はもっと深刻であると思います。というのは、特にジャズや tap dancing のリズムは(almost)米国語のリズムそのものだからです。ちょっと耳がいい人なら、日本人のしゃべる英語は、それが日本人のしゃべる英語だとすぐにわかります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/16
形式: 単行本
ロックギターを趣味とする者です。洋楽中心に聞いたり弾いたりしているものの、昔から「歌詞も聞取れないのに何故本当にギターフレーズを聞取れると思うのか?」という疑問がありました。また、日本人バンドと欧米人バンドの演奏のスピード感やスリルの違いにも疑問を持っていました。それらに回答を与えてくれるのが本書です。おそらくクラシック音楽でも「マーチなのに行進しながら弾けない」、「舞曲なのにステップさえ踏みながら演奏できない」方は、本当に理解して演奏しているとは言えません。音楽に国境は無いというのは幻想とは言いませんが、母国語の違いによる音の脳における処理の違いは、厳然としてあります。
どんな楽器のプレイヤーも読んでおくべき本だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告