通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本人はなにを食べてきたか (角川ソフィア文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 平成22年1月25日 初版 目立った外傷なく、概ねコンディション良好です。*used商品(中古品)につき、多少の使用感、経年変化はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人はなにを食べてきたか (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2010/1/30

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 802
¥ 802 ¥ 322

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本人はなにを食べてきたか (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 知っておきたい「食」の日本史 (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 日本料理の歴史 (歴史文化ライブラリー)
総額: ¥3,243
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

縄文・弥生時代から現代まで、日本人はどんな食物を選び、社会システムに組み込み、料理や食の文化をかたちづくってきたのか。聖なるコメと忌避された肉など、制度や祭祀にかかわる食生活の視点から描く日本の歴史。

内容(「BOOK」データベースより)

コメはいつから主食となり、肉はなぜ忌避されてきたのか。縄文時代の木の実から現代のハンバーガーまで、社会のシステムのなかで日本人はどんな食べ物を選び、どんな料理や文化をかたちづくってきたのか。祭祀・儀礼や宗教、政治・制度、都市の形成など、各時代の歴史背景と深いかかわりをもつ「食」。中世から近世にかけて築かれた「米社会」と、文化としての料理の発展など、日本の歴史に直結する「食生活」通史の決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 267ページ
  • 出版社: 角川学芸出版 (2010/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044094160
  • ISBN-13: 978-4044094164
  • 発売日: 2010/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.4 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 270,233位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 こういう切り口で歴史を観ることができるのか、と感銘を受けた。
 欧米では”和食ブーム”といわれる。私たち日本人も含めて、その人たちのどれだけが”和食”の原点とかルーツについてわかっておられるか、疑問だ。
 和食メニューのそれぞれは、豆腐料理であれ、雑煮であれ、決して日本列島という閉じられた世界でできたものではないことがよくわかった。
 著者は次のように言っておられる。
 「食事文化というものが決して一国単位で完結するものではないという事実を認識しておく必要があろう」
 まったく、そのとおりだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
外観や中身のテキストは十分快適な読書を保証するもので、わたしも十分楽しんだ。また知識としても楽しい。ほかの方へも、時間があったらどうぞこの本を、とお奨めしたい。歴史の中で、われらの先人たちは何を食べてきたのか、豊かな知に基づいて説明されている。なるほどと納得したり、へーそうなの、と新知識を得て、感心したりする。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
“日本”という国号の誕生から、近代まで(或いは現代も含め)日本を語る上で無視する事の出来ない存在。それが“コメ”=稲作だと思います。
そして、その“コメ”を神聖視し、いかに国家経済の基礎としてきたかを学べる一冊です(いや、国家経済の基礎に置くために、神聖視してきたと言うべきか)。
「百姓=農民」と限定されないと語る網野善彦さんの「続・日本の歴史をよみなおす」と併せて読んで欲しい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
思っていた本ではなかった。
日本人は何を食べてきたかのタイトルで買ってはみたが・・・・・思っていたものと違い、残念・・・。
大学の論文のような堅苦しい本。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
和食は江戸時代に完成した。江戸の庶民が何を食べていたかよくわかる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す