中古品
¥11
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本人は、なぜ世界一押しが弱いのか?(祥伝社新書277) (日本語) 新書 – 2012/6/2

5つ星のうち3.5 15個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥11
¥1
お届け日: 8月8日 - 9日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本人は「押しが弱い」。なぜこうも弱いのだろうか?それは、我々日本人が元々、アフリカでの人類誕生以来、幾多の争いに負けつづけ、大陸から押し出されて現在の地にたどりついた民族だからではないか。ならば、まず自分たちの弱さを認めることだ。「押しの弱さ」は恥じるべきことではなく、むしろ現代の世界では「売り」になる。弱さを逆手にとった画期的日本人論。

著者について

明治大学文学部教授。1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。東京大学大学院
教育学研究科博士課程等を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。
『声に出して読みたい日本語』(草思社)、『現代語訳 学問のすすめ』(ちくま新書)、
『齋藤孝のざっくり! 日本史』『齋藤孝のざっくり! 西洋思想』『最強の人生指南書』
『最強の人生時間術』(以上祥伝社)など著作多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
評価の数 15
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2013年12月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年4月10日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月17日に日本でレビュー済み
2014年3月7日に日本でレビュー済み
2020年4月19日に日本でレビュー済み
2012年9月21日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告