通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本人の9割が間違える英語表現100 (ちくま新書... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人の9割が間違える英語表現100 (ちくま新書1230) 新書 – 2017/1/5

5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 481

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本人の9割が間違える英語表現100 (ちくま新書1230)
  • +
  • 話すための英語力 (講談社現代新書)
総額: ¥1,706
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

"See you again."なんて、
ネイティブは言いません!
在住30年超の著者だからこそ気づいた、
日本人の「勘違い英語」の実態。


See you again.は、永遠の別れのときだけに使う?
「ドンマイ」「ハイテンション」「ファイト! 」は全然通じない?
教科書に載っていても実は通じない英語、何気なく使っている和製英語など、
日本人が身につけている英語には勘違いがたくさん!
長年日本人の英語に接してきた著者だからこそわかる、
日本人が間違えやすいポイントと、その正しい言い方を伝授。
これを読めば、しっかり伝わる英語表現が身につきます!

内容(「BOOK」データベースより)

See you again.は、永遠の別れのときだけに使う?「ドンマイ」「ハイテンション」「ファイト!」は全然通じない?教科書に載っていても実は通じない英語、何気なく使っている和製英語など、日本人が身につけている英語には勘違いがたくさん!長年日本人の英語に接してきた著者だからこそわかる、日本人が間違えやすいポイントと、その正しい言い方を伝授。これを読めば、しっかり伝わる英語表現が身につきます!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2017/1/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480069372
  • ISBN-13: 978-4480069375
  • 発売日: 2017/1/5
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,566位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
微妙な違和感を感じながらスルーしていたような英語の知識をピンポイントで整理してくれる本です。やたらと難しい単語を身に付けるよりもこの本に載っている知識を身に付ける方が実用には役立つと思います。この本に出合って知識の隙間が結構埋まりました。大学入試の難関英和訳に用がないのであれば、真っ先にこの本で学習することを勧めます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 24live VINE メンバー 投稿日 2017/6/17
形式: 新書 Amazonで購入
ネイティブではないし、もちろん流暢に話せるわけではないのですが、
恥ずかしくない英語を覚えたくて購入しました。
当たり前と思っていた表現が、ネイティブは発音しなかったり、誤解を招くような
表現だったりと、これまでの勉強不足を痛感することができました。

とはいえ、我々日本人には、とにかくしゃべる力が圧倒的に足りない。
こういった本を参考にしつつ、堂々としゃべる度胸を身に着けたいものです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
諦めていた英語学習を再開するきっかけにしようと思い購入しました。勉強の方は思ったようには進んでいませんが、読んで面白かったし、英語に興味が湧いてきた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/1/12
形式: 新書
アメリカ出身のネイティブ・スピーカーの著者が、日本人がよく間違える英語表現あるいは不自然な単語や語句の使い方の例を集め、何がどうおかしいのか、より適切に表現するにはどのような文にすればいいのかを解説した本。解説と例文の日本語部分の翻訳は日本人が担当している。

「彼にアタックしてみたら?」とか「ファイト!」などの日本語英語をそのままの感覚で使うのは避けた方がよいとか、基本的な単語なのに確かによく間違える”come”と”go”の違い、"What's the matter with you?"と"What's the matter?"の違い、”contain”と”include”の違い、”heart”と”mind”の違い、”notice”と”realize”の違い、”remember”と”memorize”の違い、”out of order”と“broken”の違いというようなものもある。”favorite”には単語自体に「もっとも」というようなニュアンスが含まれているので”most favorite”とはいわないというような指摘もある。”athlete”や”sportsman”も誤解されていることが多いように思われる。”as if”の用例といったことも説明されている。

見開きでひとつずつ、合計100個が取り上げ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
内容には文句や不満や異議はない。ただ電子書籍での仕様は酷すぎる。
画像データをそのままのため、ダウンロードに時間がかかる上に、
文字が小さくて読みづらい。紙なら文句なしにフルマークなのに、
どうしてこんな読みづらい仕様にしてしまったのか?
非常に勿体ないし、惜しい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山口貴生 投稿日 2017/1/11
形式: 新書 Amazonで購入
とても読みやすく、おもしろい、ついつい読んでしまいます。
大変ためになりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ありふれたテーマを扱った本ですが、書店でフト気になり衝動買いしてしまいました。
見開きの左ページに「日本人の英語」、例えば
× Don't mind. (ドンマイ)
右ページに「ネイティブの英語」、例えば
Don't worry about it. (ドンマイ)
と書かれていて、シチュエーションに合わせた例文などが紹介されています。
気に入った所は、最初から最後までこのパターンで統一されている所です。
扱われている英語表現も、固すぎず柔らかすぎず、難しすぎず易しすぎず、中庸な感じで良いと思います。
上の例では、さすがにDon't mind. はそのままでは使えないだろうと思いました。
そういったわかりやすい間違いの例も多いのですが、微妙な意味の違いを突いてくるページも多々あり、参考になりました。
「日本人の英語」 × I saw a dream about you last night.
「ネイティブの英語」 I had a dream about you last night.
「日本人の英語」 ? In April I will become a member of society.
「ネイティブの英語」 In April I wi
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー