通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本人の英語 (岩波新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人の英語 (岩波新書) 新書 – 1988/4/20

5つ星のうち 4.4 161件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本人の英語 (岩波新書)
  • +
  • 続・日本人の英語 (岩波新書)
  • +
  • 実践 日本人の英語 (岩波新書)
総額: ¥2,397
ポイントの合計: 50pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「冷凍庫に入れる」は put it in the freezer なのに「電子レンジに入れる」だと put it in my microwave oven となる。どういう論理や感覚がこの英語表現を支えているのか。著者が出会ってきた日本人の英語の問題点を糸口に、従来の文法理解から脱落しがちなポイントをユーモア溢れる例文で示しつつ、英語的発想の世界へ読者を誘う。

内容(「BOOK」データベースより)

「冷凍庫に入れる」はput it in the freezerなのに「電子レンジに入れる」だとput it in my microwave ovenとなる。どういう論理や感覚がこの英語表現を支えているのか。著者が出会ってきた日本人の英語の問題点を糸口に、従来の文法理解から脱落しがちなポイントをユーモア溢れる例文で示しつつ、英語的発想の世界へ読者を誘う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 196ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1988/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4004300185
  • ISBN-13: 978-4004300182
  • 発売日: 1988/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 161件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,278位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
そうだよね。日本語と英語なんてぜんぜん違う言語だもの。他のレビュアーの方が書いているとおり、日本人には超えるのが難しい英文法の壁があります。私は週に一度、オンライン英会話に参加していますが、やはり、よく注意されるのが「冠詞」。書くほうでは気をつけているので、ずいぶん改善されましたが、話すほうとなるとスラスラというわけにはいきません。要は使うことを通じて身につける、でしょうか。その意味で、日本人に多い「苦手」をあらかじめ知っておけば、間違っちゃったときにへこまずにすみます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
英論文を執筆するにあたり、読んでみました。
副詞の用法と関係代名詞の用法を特に参考にしたのですが、時代的に古い部分もあるのか、結局ネイティブスピーカに全部直されました。 結局のところ、本書でも多少意味不明な解説がされていた関係代名詞の非制限用法は文脈によっては、ネイティブでも意味不明になるようです。 前置詞+Whichは実際ほとんど使われないようです。 あと、Thereforeなどの用法も、現在では ”Therefore,~"という用法が一般的のようです。 それでも、最初の方の AとThe、単数と複数で意味が変わる場合があるという、日本語のロジックではありえない英語の特徴を少し理解できたような気になれるところはいいと思います。 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 エスカルゴン 投稿日 2016/9/10
形式: 新書 Amazonで購入
ロングセラーでもある。米国人の立場から日本人の英語について分析した本。著者のマークピーターセン氏は、日本語がとても流ちょうであり、日本人特有の英語認識について鋭く記述している。日本人が陥りやすい英語学習上の問題点について役に立つ。日本人が英語を学ぶということはどういうことかもわかり、読み物として面白い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
対照的な前置詞を2つずつセットにしながら解説してある章が素晴らしいです。
offとout、inとon、overとaroundなど…
イディオムは論理的に理解できるものであり、暗記は不要だと初めて心底実感しました。
何より、アメリカ人である著者が、これだけの日本語を書いておられるという事実に大変励まされます。
いつかは、この日本語に匹敵するような英語を書く力を身に付けたいものだと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
高校レベルの英語があやふやな方は、正直まだ本書を読むには早いかもしれません。

本書は高校レベルの英語ならある程度使いこなせるけど、
ネイティブ風の英文を書くには敷居を感じている方や、
この単語は複数形なのになんでこれは単数形なの?

この構文ってなんでこの形になってたの?合理的じゃないよね!
みたいな悩みを抱えてる少し英語に心得がある人が読むと実に効果的な本です。

それ以前のレベルの方でも読めないことは無いですが、
著者の語る日本的な文法教育の実例が理解できないと
著者の語る真のネイティブ的な思考もなぜそうなっているのかが理解できない気がします。

まぁそれは置いておいて本書の中身ですが、非常に為になります。
特に本書の前半で得られるaとtheの使い分け、単語の単数形と複数形の分類法の項は一生使える知識だと思いました。
日本の英語教科書にもTOEIC対策本にも英検本にも大学入試参考書にも一切無かった、
けれど実はかなり重要な知識が本書には沢山載ってて、英語を一生続けるつもりのある人なら人生のどこかでこの
本を読む必要に迫られるでしょう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Secondopinion VINE メンバー 投稿日 2005/2/20
形式: 新書 Amazonで購入
Native speakerによる英文法解説書といえば本書とT.D.ミントンの「日本人の英文法」が定番だと思います。ただし、こちらは著者が大学で日本人の書く論文を添削する仕事もしているため、主に書き言葉、中でも科学的論文で使われる英文法の解説に焦点が絞られています。
著者はアメリカ人なので、本書を読むと英語というより米語の使い方がよくわかります。ユーモアたっぷりの語り口で一気に読めて、読み終わった後には確実に英語で論文を書く技術が上がります。驚くべき事に、著者は日本語で本書を書き下ろしています。著者自身が日本語に詳しく、外国語でものを書く事の苦労を知っているためか、解説のポイントは非常に的を射ており、その点でも他のネイティブの著書とは一線を画しています。
「上野動物園のパンダ」はthe pandas of Ueno Zooなのか、Ueno Zoo’s pandasなのか、Ueno Zoo pandasなのか。じつはどれでもいいのですが、ニュアンスが少しずつ違うようです。その差を解説できてしまう分析力はさすがです。どうしてUniversity of MeijiではなくてMeiji Universityでないといけないのか、Hikaru GenjiはGenji Hikaruではいけないのか。そんな含蓄深い話もあります。本書にはユーモアというか、笑える所も満載なのですが、それは日本人がそれだけ笑える英語を使っている事の表れである点でも興味深く読めます。
コメント 223人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー