Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648
(税込)
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[原沢伊都夫]の日本人のための日本語文法入門 (講談社現代新書)
Kindle App Ad

日本人のための日本語文法入門 (講談社現代新書) Kindle版

5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 262

紙の本の長さ: 208ページ

商品の説明

内容紹介

日本語に主語は重要か? 「は」と「が」はどこが違う? なぜ自動詞が多用されるのか? 受身文に秘められた日本人の世界観とは?……学校では教えられない日本語の知られざる姿をわかりやすく紹介する一冊。これだけは知っておきたい日本語の基本!

内容(「BOOK」データベースより)

これだけは知っておきたい日本語の基本。日本語に主語は重要か?「は」と「が」はどこが違う?受身文に秘められた日本人の世界観とは?「私を生んで、ありがとう」はなぜおかしい?「ら抜き言葉」「さ入れ言葉」の真相は?言葉に込められた日本人の心を読む。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 21460 KB
  • 紙の本の長さ: 156 ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/9/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M8GUXYE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,590位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 本書は、外国人の日本語学習者が学ぶ日本語文法を紹介したものだ。記述は平明で、重要な事柄は繰り返し言及されるので、自然に頭に入るようになっている。
 この内容を、日本語を学ぶ外国人にだけ教えるのは非常にもったいないというのが、私が本書を読了した時の最初の感想だ。文章を正しく書き、正しく読みたいと願う日本人にとっても、「日本語文法」についての知識は大いに役立つのである。 また、初等・中等教育において、作文指導はなされるだろうが、そこで指導にあたる教師が、「日本語文法」についての知識を有するか否かで、その指導の説得力が変わってくるだろう。
 ともあれ、本書は、日本語の話者が「日本語」を見直すよい契機になる。本書を推す所以だ。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ishilinguist トップ1000レビュアー 投稿日 2012/9/18
形式: 新書
 高校までの「国語」などと異なり、合理的・現代的な日本語学の視点を得るには大変よくまとっている本。
 日本語における「は」と「が」の使い分け、主題と主語の違い、動詞の自他に見え隠れする日本人の世界観(ややきわどいところであるが)、ボイス・テンス・アスペクト・ムード・複文と一般に疑問をもたれがちな、また好奇心を刺激するようなテーマは網羅されている。専門的にこれから日本語学を学ぶ第一歩としては格好のものといえる。
 参考文献では必要な言語学・現代日本語学の著作が挙げられ、適切な引用がなされている。ただ、すでに言語学の興味関心のある人はまとまりすぎて物足りないだろう。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
講談社現代新書で200ページほどの本です。本格的な日本語文法入門書というよりは、
教養書的なニュアンスが強い本です。説明の仕方がとても上手で、ある程度日本語に
興味を持っている人ならスルスルと読む事が出来るでしょう。

限られたページ数ですが一応、格助詞、主題、自動詞/他動詞、ヴォイス、アスペクト、
テンス、ムード、複文と日本語文法の主要なトピックは押さえてあります。ただ、
文法以外の周辺の話題にかなりのページを割いているため、文法事項については
取りこぼしも少なくないようです。

周辺の話題としては、文法学者のエピソードの紹介、日本語と他言語の違いから
浮かび上がる日本人独自の発想の紹介等があります。後者はおそらくこの本で
一番面白い部分でしょう。筆致も力が入っていて、ちょっと力が入りすぎて筆が滑ったのでは、
と思うくらいです。

私は「24週日本語文法ツアー」「基礎日本語文法・改訂版」の後に読みましたが、
面白く読む事ができました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
題名にあるとおり「日本人のための」日本語文法でした。意識せずに使っているからこそ面白かったです。
日本語教師能力検定のために買いましたが、某社からでている赤本よりわかりやすいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
把瑠都が優勝インタビューで「私を生んで、ありがとう」と場内の母親に言葉を贈った。気持ちは伝わるが、どこかおかしい。日本人は普段意識しないし学ばないが、外国語として学ぶ日本語には、論理的で矛盾のない日本語の体系が存在する。本書は隠された日本語のルールを解説するとともに、「日本人のメンタリティ」を隠されたルールの中から導こうとする。

著者は、初学者として学ぶ日本文の基本構造はわかりやすいという。3種類の述語の前に、名詞を助詞でつないでいくだけ。ただ、気の利いた日本語を使おうとなると、日本人のメンタリティに由来する文法規則の複雑さに面食らう。例えば冒頭の文章だと「くれる」を補うのが適当だ。この「やるくれる」動詞の使い分けは、日本人の思いやりとウチソト感覚に基づく複雑なルールに基づいているが、日本人自身は使い分けを意識することはない。だが、非母語話者は、どういうルールで使い分けているのか分からない。「スリに財布を盗まれた」という、主語である「私」が出てこない日本語独自の間接受身体も、日本人のメンタリティを体現している。

ほかにも、時制のルールも日本語にはないように思っていたが、否定形の時だけ顔を出す過去形と現在完了形の存在がある。英語の定冠詞に比定できる「が」と「は」の使い分けもうなずかされたが、日本語の自動詞他動詞が厳密に分けられていることに驚
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover