通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 5... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 二次元本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■■■ご購入前に必ずお読み下さい■■■ ●通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。 ●土・日・祝日は郵便局がお休みの為、発送は行っておりません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558) 新書 – 2014/2/15

5つ星のうち 4.0 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558)
  • +
  • 日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)
総額: ¥1,555
ポイントの合計: 49pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あらゆる疑問に正面から答える。冷静な議論のために――。その成り立ちや憲法との関係等、基礎知識を解説した上で、「戦争に巻き込まれる危険が増す」といった誤解、俗説の問題点を冷静かつ徹底的に検討した渾身の一冊。

出版社からのコメント

集団的自衛権の行使を容認すべきか否か。真っ向から意見は対立し続けているが、そもそもその由来や意味をどれだけの国民が知っているのだろうか。政界きっての安全保障政策通が、その成り立ち、日本における解釈の変遷、リスクとメリット等々、あらゆる疑問に正面から答える。「地球の裏側に行って戦争する権利だ」「日本が戦争に巻き込まれる」といった誤解、俗説の問題点を冷静かつ徹底的に検討した渾身の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 188ページ
  • 出版社: 新潮社 (2014/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106105586
  • ISBN-13: 978-4106105586
  • 発売日: 2014/2/15
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,214位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
憲法、安全保障、集団的自衛権について
不透明な部分がありましたので本書を購入しました。
非常にわかりやすく、論理的、現実的な解説を
して下さっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
いわゆる安保関連法案の施行が来週3月29日とすることが閣議決定された。これは昨年、国会や各種マスコミなどで議論され、最終的に国会承認さ
れた安保関連法案で「集団的自衛権」の行使が可能になることを意味している。この石破氏の著書が発行されたのがちょうど2年前の2月、その
後かなり激した議論が国中で起きたが、当時から問題視されていた集団的自衛権がどのような場合行使されうるか、またされえないかというこ
とを丁寧に説いてくれる。もともと、集団的自衛権は有するが行使することはできないという憲法解釈を歴代政府が取ってきたことから、世界
の常識と言っていい集団的自衛権に対する野党や一部国民の間に根強いアレルギーが存在してきた。過去の政府がこのような矛盾する立場をとらざ
るを得なかったのは、せめて個別自衛権だけでも国民に認めてもらうべく、敢えて集団的自衛権を「犠牲」にしてきたという歴史的経緯もき
ちっと説明されている。これも、やはり憲法9条がある限り、日本は戦争に巻き込まれることもないという国際情勢に対する大いなる楽観的誤
解がその根幹にある。「戦争をしないための集団的自衛権」という自民党の主張は正しい。それを敢えて、安保関連法案を「戦争法案」と呼
び、政府は地球の裏側にまで自衛隊を派遣して戦争をしたがっている、このま
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
石破氏の、集団的自衛権に関する「正論」に触れる一冊。

韓国が一方的に日本の国際イメージを貶め、中国が軍事力を背景に周辺海域を
恫喝し、北朝鮮が弾道ミサイル発射に代表される強硬姿勢で日本海に対峙する。
そうした情勢下に日本国が置かれている現状を、集団的自衛権反対グループは
どう考えているのだろう。ウクライナ問題を持ち出すまでもなく、チベットの
苛烈な弾圧を持ち出すまでもなく、平和的対話とともに国家としての防衛は
不可欠である。もはや個別的自衛権で対処できる時代ではない。

こうした問題に関する反対派が、憲法九条の順守や平和を希求する集団ばかり
ではない、という事実にも注目しなくてはならない。かつて左翼による日本国の
転覆などという話は、右翼かぶれの馬鹿げた妄想と一蹴されたが、先般の朝日
新聞に掲載された、元従軍慰安婦報道の一部取り消しをどう説明すればよいのか。
どちらが現実的で、どちらが妄想か。悲しいかな、マスコミは、妄想の立場に
視点を置き、日本国のアイデンティティを貶めることに躍起となる。それにより
一体誰が得をするのか? 中・韓・朝の為政者の高笑いが聞こえてくるようだ。

そして、石破さんの言動や人相について
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
南シナ海を制圧し続ける中国、核開発をすすめる北朝鮮を見てわかる通り、『日本は憲法9条があるから安全』という考えは売国奴に等しい(カエルの学園)。朝鮮戦争は休止状態にあるだけであって、北朝鮮が韓国を侵攻する可能性は多いにあり、その場合、日本は核を持った独裁国家と国境を接する事になる(周辺事態)。安保理の性格上(常任理事国の拒否権など)、無法国家が現れ不当な武力攻撃を受けたとしても、直ぐには対応して貰えず、集団的自衛権は世界平和の秩序を守る前提として国連憲章でも認められている。しかし、日本においては憲法9条2項『陸海空その他の戦力は、これを保持しない、国の交戦権は、これを認めない』とある為、集団的自衛権は保有するが行使できない…といった解釈がすすめられたり、安保論争が大きく話題になった。野党からは『アメリカの戦争に加担するのか?』(同盟国のジレンマ)『自衛隊を戦争の地に出して良いのか?』と言った声が上がっているが、石破氏が見事に論破してくれている。
『戦略的辺疆』と言う考え方が中国には存在しており、フィリピンのスービック海軍基地やクラーク空軍基地からアメリカが撤退した後、南沙諸島や西沙諸島を実行支配下に置いたのは最近の事であり、もし沖縄からアメリカ軍が撤退したら尖閣諸島の領土問題はどうなってしまうのか?答えは自明の理である。石破氏の言葉にもあるが、個別的自衛権だから良くて、集
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す