この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人に生まれて幸せですか 単行本 – 2000/11

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

 「日本人はどうして自分の国の悪口ばかり言いたがるのだろう?」
   これは台湾に生まれ、1959年に留学生として来日して以来、祖国の独立運動を支援しながら日本に住み続けた著者の最大の疑問である。平和と経済的豊かさの両方に恵まれた世界でも稀有な国に生まれた幸せを自覚すれば、少し努力してそれを活用しようとこそすれ、文句を言う理屈はないはずだ。

 「日本にはすべてがあるけれども、希望だけがない」と、国家に絶望した中学生のひとりが衝撃的に述べる小説がベストセラーになったことがあった。かたや、「発展途上国では子どもたちの目が輝いている。それに比べて日本では…」などと言う人がいる。著者はこの両方が理解できない。何もかも与えられることに慣れてしまった日本人は、希望さえも与えられるものだと思っているのだろうか。また、学校へも行かずに朝から晩まで今日の糧を得るために働いている子どもたちに、どんな希望が持てるのか。何もないところには、希望だってないのである。

   「保護されている身であることは、失ってみないとわからない」「貧乏さえ覚悟すれば、自由にやりたいことができる日本人の幸せ」「外国人から見ると、日本人は多すぎる恩恵を国から受けている」「自分の国を愛さない人間を、外国人は誰も信用しない」。「日本人に生まれたことは幸せへのパスポート」という、多くの日本人が見逃している事実を、自身のさまざまな経験から熱く説いた本。(家永光恵)

内容(「BOOK」データベースより)

日本人はどうして自分の国の悪口を言いたがるのですか?恵まれた平和や豊かさに感謝し、もっと活用しようとしないのですか?外国人から見た不思議を語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 海竜社 (2000/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4759306455
  • ISBN-13: 978-4759306453
  • 発売日: 2000/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,306,124位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2001年4月7日
形式: 単行本
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月8日
形式: 単行本
1コメント1件| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月15日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。バドミントン