中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法 (PHPビジネス新書 70) 新書 – 2008/9/19

5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

国内市場だけを相手にビジネスをしていては、先行きは暗い。人口は増えないし、景気も下降気味だ。でも、海外市場を視野に入れれば、急成長している国もあれば、儲かっている人もたくさんいる。
そのうえ、日本人が考える以上に日本の商品は、海外で評価が高い。もう世界で商売するしか道は残されていない。では、どうするか。
英語もできないし、海外に出かけて市場開拓するお金もない。そんなあなたにピッタリなのが本書である。「ロングテール」をいち早く紹介した著者が、自身の経験を元に海外でビジネスを展開するノウハウを懇切丁寧にまとめてくれた。つまり、ネットで世界中にあなたの商品を売る方法が紹介されているのだ。
日本から1歩も出ないで海外のニーズをつかむ、海外オークションでテスト販売をする、海外にネット広告を出す、海外と金銭のやりとりをする……誰もが世界を相手にビジネスをする時代がやってきたのだ。

著者からのコメント

日本は人口減社会に突入し、国内だけのビジネスは「どう頑張っても売上が伸びない」という時代になってしまいました。
しかし海外進出といっても費用と時間、そして言葉の壁が立ちはだかります。

しかしインターネットを活用すれば、低コストで効率的に世界進出が果たせます。
実際、私の会社(モジ株式会社)はわずか1年で30ヶ国以上に顧客を広げました。
この間、日本を出たのは別件でたった1度だけです。

さらに本書の方法を使えば、たとえ語学に長けた人材が社内にいなくても、英語をはじめ多言語で海外向けのビジネスが可能になります。
ちなみに当社では現在、日・英・仏・伊・露・中(繁)・中(簡)の7言語で海外ビジネスを行っています。

また、韓国:Naver、中国:百度、ロシア:Yandexといった各国のシェアNo.1検索エンジンの攻略法についてもご紹介しました。
たぶんこれらが日本の書籍でまともに紹介されるのは初めてではと思います。
世界はグーグルを中心に回っているわけではありません。

この本を読んで、あなたが世界に出る第一歩が踏み出せたとしたら、とても幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 180ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/9/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569704026
  • ISBN-13: 978-4569704029
  • 発売日: 2008/9/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 451,510位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
成功したビジネスをそのまま紹介してるページが多く、
また海外での話題キーワードの探し方などの方法論も「グーグルトレンド知ってますか?」など
浅い内容が多いと思います

またご本人はプラモデルやフィギュアなどをヨーロッパで売ることを本業にしてるようなのですが、
その背景にはYOUTUBEなどの動画サイトで違法に配布、流通している日本アニメなどがあるからこそですよね
そのあたりのベースがあってのビジネスなので成功されてるとは言っても結構微妙な感じがします
また今後フィギュアなどを中国などが違法に製造し、ヨーロッパ向けに売り始めた場合この方対応できるのかな・・とも思いました

アマゾンの評価は結構当たってる気がするのですが、この本はちょっと評価高すぎるな〜というのが正直な感想です
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tito 投稿日 2011/7/4
形式: 新書
この本は2008年に出版された本である。3年後、2011年アマゾンにて本書を購入しましたが、既に紹介(例)として記述されてる半分はサイト自体消滅しているので、自力で探さなくてはならない。IT関係のWEBの仕事をしている人やサーバ管理者なら参考になると思うが、サイト自体消滅しているので、この本の主旨としている海外に進出する、又は、WEBで輸入・輸出したいと思っている素人が読むと、もう時代遅れになっている。IT業界は日進月歩の技術であるから為ん術無いが、著者自身が持っているサイトを日本から閲覧出来ない様に規制(IPアドレス選別)を掛けているから参考にならない。題名通り「日本人にはもう売るな」という事かもしれないが、本の内容で紹介している以上これは少しぞっとしないと思いました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
サブタイトルがネットで世界進出する方法な訳ですが、2章まで58ページも使ってオンラインショッピングの紹介。まるで、誰も個人輸入をしていない時代かのように時代錯誤している。3章のネットで世界進出のメリットって「低コストで商圏が大きく広がる」って、当たり前でしょう。そんなこと期待して読んでいないでしょう。イーベイでテスト販売なんて誰でもやっているでしょうし、英語の問題はアルバイトで解決、詐欺に注意っていっても対策らしいものはナシ。正直、これで本にするのですか、という内容。高評価につられて購入したが、Amazonの評価もたまには外れることがあることがわかって勉強になった。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 よくまとめて書いてあります。でも、やはり問題は何を売るかなんだよなぁ〜。

・・・・以下ネタばれの危険あり・・・・

気がついた点
・「ファンサブ」の存在
・「TOKYO POP」の存在
・「グーグル・トレンド」の存在と活用の仕方
・「グーグル・広告プレヴューツール」の存在
・「ヤンデックス」「ネイバー」の存在
・「enjoy korea」の存在
・ペイパルの重要性を再認識
・日本郵便のEMSが結構使えること
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
個人向けの海外取引ガイドと言える本。
最低限の海外取引の知識がわかりやすく書かれている。

また前半の「海外取引のすすめ」の部分では、いかに日本文化が外国で受け入れられている
かが読み取れて面白い。

やるやらないは別にして一見の価値はあると思う
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
実際に、海外向けECを苦労して実践している著者だからこそ、今日にでも使えるツールがたくさん紹介されている。
タイトルは刺激的であるが、閉塞感のある日本の企業人が一人でも多く手にとるべき本としてはピッタリだろう。
ケータイやアニメなど、日本が強いと巷間言われていたような分野の本質を鋭く評論し、代わりにJR九州、プラモヤオンラインなど各地で成功している事例を詳しく記載しているのも参考になる。また、欧米だけでなく、アジア市場への進出を意識して、中国や韓国の検索エンジンなどの実践的なネット活用法が紹介されいる。インターネットを多少利用している人であれば、難なく読みこなせるだろう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アルチザン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/10/3
形式: 新書
日本は20年近く不況だ。にもかかわらず、大企業以外、日本から一歩も出ようとしない我々。学校の英語教育で、ちょっとでも間違うと馬鹿にされるという恐怖心を叩き込まれ、英語を口にしない我々。
このままの鎖国状態でいいわけがない。
著者は「そんなこと気にしててもしようがないから、ビジネスしようよ」と力づけてくれている。貴重なノウハウもいっぱい。本当にタイトルどおりだと思う。
この本が本当に評価されるは数年後だろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック