中古品
¥436
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。細かな劣化がございます。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本人なら知っておきたい名家・名門---“名門の名門たるゆえん”がわかるイラスト図解版 大型本 – 2009/12/22


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥4,421 ¥386

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

宮家、貴族、大名、華族、財閥……名門といわれる彼らは、いかにしてその地位にのぼりつめ、歴史上どのような役割を果たしたのか? 名だたる一族の歩みから、日本史の全体像を明らかにする本!

内容(「BOOK」データベースより)

「名門」とは、その多くが、天皇家に権威づけられることで地位を得た家々である。平安時代までは「天皇家」と「貴族」が歴史を動かし、鎌倉から江戸期にかけては、「将軍」や「大名」などの有力武士が政治を握った。明治になると、貴族や大名の子孫、維新の功臣などが「華族」となり、「財閥」も台頭した―。彼らはいかにしてその地位を得、その後どう歩んでいったのか?日本の歴史を先導した「名家・名門」の全体像が見えてくる本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 95ページ
  • 出版社: 河出書房新社; イラスト図解版 (2009/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309651194
  • ISBN-13: 978-4309651194
  • 発売日: 2009/12/22
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,190,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう