通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
日本人が知りたい巨大地震の疑問50 東北地方太平洋... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s4872_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

日本人が知りたい巨大地震の疑問50 東北地方太平洋沖地震の原因から首都圏大地震の予測まで (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2011/6/1

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本人が知りたい巨大地震の疑問50 東北地方太平洋沖地震の原因から首都圏大地震の予測まで (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • 火山入門―日本誕生から破局噴火まで (NHK出版新書 461)
総額: ¥1,827
ポイントの合計: 33pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

日本人なら知識で防災!
阪神・淡路、四川、スマトラ沖、そして2011年の東北地方太平洋沖地震と、巨大地震はなぜこれほどまでに起こるのでしょうか?
本書は記憶に新しい東日本大震災をふまえ、地震が起きる原因から誘発の可能性、津波や液状化、そして防災や緊急避難の心得まで、
気になるテーマを疑問形式でお答えします。


第1章 東北地方太平洋沖地震はなぜ起きた?
第2章 地震はなぜ起きるのか?
第3章 地震は予知できる?
第4章 地震情報や津波警報はどこまで信頼できる?
第5章 これからどんな地震がくる?
第6章 地震はコントロールできる?
第7章 首都圏(大都市圏)大地震は本当にくる?
第8章 大地震にはどう備えればいい?

内容(「BOOK」データベースより)

阪神・淡路、四川、スマトラ沖、チリ、ニュージーランド、そして2011年の東北地方太平洋沖地震と、巨大地震はなぜこれほどまでに世界中のさまざまな場所で起こるのでしょうか?本書は記憶に新しい東日本大震災をふまえ、地震が起きる原因から誘発の可能性、津波や液状化、そして防災や緊急避難の心得まで、気になるテーマを疑問形式でお答えします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 216ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2011/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797365668
  • ISBN-13: 978-4797365665
  • 発売日: 2011/6/1
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 374,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 私の周りでも実際にいる、「緊急地震速報」は、「地震が起きる前に知らせてくれるのだ」と思っている人が。
 これは、違う。「緊急地震速報」は、「地震が起きてから出す速報」なのだ。震源から地震が伝わってくるまでには時間がかかる。伝わってくるまでに、知ることができるだけなのだ。
 私が気になった疑問は、Q29「地震予知は将来どのくらいまで実現する見込みがあるのでしょうか?」だ。
 読んでいてわかったのは、これはもうギブアップじゃないかということ。
 30年間以内に地震が起こる確率が0.09%〜9%なんてものじゃ、一般の人は地震に対して何かの備えをしようと思える数字ではない。降水確率と比べるのは適当でないのはわかっているが、降水確率が10%だと聞けば、多くの人は傘を持たないのではないのだろうか? ましてや、最低と最高で100倍ある。これでは「予知」とは言えない。「予測」だ。
 降水確率10%以下で私たちができる対処方法と言えば、「置き傘」だ。
 この本の第8章は、「大地震にどう備えればいい?」。この章では、これまで他の本やテレビ・ラジオで見聞きしたも多く書かれているのだが、第1章〜第7章を読んだ後のあなたは、第8章を深くうなづいて読んでいることだろう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
オールカラーで図版豊富,質問形式で地震への疑問に答えてくれる一冊。

何より,東日本大震災を受けてからの出版なので情報が新しい。
この本の下地は2008年発売の「日本人が知りたい地震の疑問66」だが、
当時は四川地震を受けての内容だったのを、東日本大震災を機会に
内容を改め全面的に改定しています。
また、気象庁の姿勢に疑問を呈している研究者ということもポイントが高い。

たくさんの地震の本がありますが、

「地震は何故起こるのか?」
「何故あんなに被害が大きくなったのか?」ということを知りたい方、
「知識をつけることで防災したい方」

「何か一冊読みたい」ならば、これをお勧めします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
今ホットな話題がコンパクトにまとまっています。
ですが、調べれば調べるほどちょっと気が滅入るような気持ちにも……。
ただ、備えあれば憂いなしということで、これからの日本暮らしの必須知識としておすすめです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
図書館で借りて、何度も読み返したいと思い購入しました。質問形式なので、読みやすくわかり易いなと感じました。
地震だけでなく、それに関連づく災害に対しても明記があります。予測はできないけど、知っておくことは大事だと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
地震の基礎知識と最近の地震学事情、気象庁のお役所体質について、わかりやすく且つ面白く書かれています
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック