中古品:
¥2,692
お届け日 (配送料: ¥350 ): 10月19日 - 20日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

日本三文オペラ―武田麟太郎作品選 (講談社文芸文庫) 文庫 – 2000/7/1

5つ星のうち4.6 3個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥2,692
¥2,692

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

後年は風俗小説「銀座八丁」を書いたプロレタリア作家の初期権力との格闘を示す伏字××のある小説「暴力」収録。その後浅草のアパートを舞台に庶民男女の哀歓を活写した「日本三文オペラ」や「市井事」「一の酉」「井原西鶴」と、「川端康成小論」「西鶴町人物雑感」「好色の戒め」等の評論を併録。強靱な散文精神で戦前戦中の激動時代を疾駆した作家武田麟太郎(明治三十七年‐昭和二十一年)の精髄を一冊に凝縮。

著者について

1904年(明治37年)日露開戦の年。5月9日(戸籍面は15日)、大阪市南区日本橋東1丁目に父左二郎(岡山県出身、巡査。のち大阪府堺市戎之町警察などの署長)、母スミエ(大分県出身)の長男として生まれた。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2000/7/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2000/7/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 290ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4061982192
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4061982192
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 3個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
3 件のグローバル評価
星5つ
57%
星4つ
43%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年4月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入