htoL#NiQ -ホタルノニッキ- 初回生産限定... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 19,800
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: オンラインショップ エクセラー
カートに入れる
¥ 20,736
通常配送無料 詳細
発売元: ゲームブリッジ 【ゲーム-日本一高価買取宣言】
カートに入れる
¥ 20,500
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ブックスオンライン徳島事業部
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

htoL#NiQ -ホタルノニッキ- 初回生産限定プレミアムボックス

プラットフォーム : PlayStation Vita
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 3.2 66件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 20,840 通常配送無料 詳細
ポイント: 208pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、(最速配達)オール電気 オンライン支店(通常配送料無料)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • PS Vita専用ゲームソフト
  • 【プレイ人数】1人
新品の出品:10¥ 19,800より 中古品の出品:15¥ 4,280より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • PS4/PSVita/PS3: PlayStationの最新映像や予約特典情報、ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。「グランツーリスモSPORT」ほか、新作タイトル総力特集中。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • htoL#NiQ -ホタルノニッキ- 初回生産限定プレミアムボックス
  • +
  • ロゼと黄昏の古城 初回プレミアムBOX
総額: ¥26,112
ポイントの合計: 208pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00IZR1KNG
  • 発売日: 2014/6/19
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 66件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,524位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

ジャンル:光と影のアクション光と影に導かれ、目指すは廃墟の外へ――PlayStation(R)Vitaのタッチパネルを駆使して廃墟の中を探索する、光と影のアクションゲームが登場!絵本のような、暖かな雰囲気のゲーム画面に、光と影、そして死をテーマに描かれた少し残酷な世界観のタイトルになっております。○「光の世界」と「影の世界」――2つの視点を切り替えて進む本タイトルは前面のスクリーンと背面のタッチパッドで2種類のホタルを操りながら少女を廃墟の外へ導いていきます。前面タッチ操作でホタルを操作して少女を導き、背面タッチで影の視点に切り替え、カゲホタルを使ってギミックを解いていきます。○閉ざされた廃墟に潜む謎と少女薄暗い廃墟のあちこちには、生き物なのか、そうでないのか、蠢く“影”がいます。それは少女を見つけると、襲いかかり、命を刈り取ろうとします。プレイヤーはうまくホタルで少女を誘導し、影から逃げなければなりません。■初回生産プレミアムボックスは豪華4大特典!☆描きおろしイラストを使用した高級感のある専用ボック

Amazonより

光と影に導かれ、目指すは廃墟の外へ――
プレイヤーは闇を照らす“ホタル”となり、廃墟に閉じ込められた少女・ミオンを外の世界へと導きます。
絵本のように暖かみのある世界で描かれるのは光と影、そして死の物語。
難易度高めのアクションと、ちょっぴり残酷な世界観にご期待くださいませ。



■タッチ機能を使用した、光と影のアクションゲーム
両面にタッチデバイスを搭載したVitaならではのゲームシステムで、少女を廃墟から脱出させます。
プレイヤーはホタルを操作することで、少女を追従させたり、アクションを誘導することができます。



■光の世界、影の世界――、2つの視点を切り替えて進む
前面タッチ操作でホタルを操り、背面タッチで影の視点に切り替え、カゲホタルを操ります。
影の世界に潜り、オブジェクトを操作することでギミックを解くことができ、ステージクリアの足がかりとなります。




■閉ざされた廃墟に潜む謎と少女
薄暗い廃墟のあちこちには、生き物なのか、そうでないのか、蠢く“影”がいます。
それは少女を見つけると、襲いかかり、命を刈り取ろうとします。
閉ざされた廃墟に、蠢く影。そして、その中で一人目覚めた少女。
ホタルはなぜ彼女を外へと導くのか――?
廃墟の外へと足を進めれば、廃墟に隠された“謎”を解き明かすことができるかもしれません。



■パッケージ版は、初回生産分のみ販売の「初回生産限定プレミアムボックス」

パッケージ版は「初回生産限定プレミアムボックス」のみの販売!
以下の豪華4大特典が付属いたします。
◇描き下ろしイラストを使用した専用ボックス
◇ゲーム内イラストやイメージボードを収録したビジュアルアートブック
◇ゲーム内のBGMを収録したオリジナルサウンドトラック
◇ミオン”をデザインしたオリジナル缶バッチ(2個セット)

※初回生産限定プレミアムボックスは、数に限りがございます。
※同梱物の情報は製作中のものです。内容が予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。
※画像はイメージです。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
あらかじめ悪評を見ておきながら買いました。
きっと素敵な世界観が、多少のゲームの理不尽さをカバーしてくれるであろうと思って。
しかしながら、これは個人によるでしょうが、さほど素敵な世界観だったとは思えなかったのが、正直なところです。
廃墟、記憶喪失、可愛らしい少女、希望の光。よく考えれば、創作されがちな世界観なのでは。さほど残酷な表現もないですし。
そして肝心のゲーム……これはすげえぜ。
このまま永久に死に続けるのではないかとすら思えてくる。
しかし、好評な世界観をすっ飛ばすほどのその理不尽さ、難しさがツボの人もいるでしょう。
だいぶ人を選ぶゲームだと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
操作性悪いです。前面タッチ操作は指で画面が隠れます。なので標的を瞬間的にタッチするには向いていますが、標的を継続的にタッチする操作だと、指で画面が見えない点が目立ってきます。その点を考慮したつくりにはなっていないです。単に指で画面が見えずらい操作性なだけです。

ゲームの内容はタッチしたポイントに自動で女の子が移動していき、仕掛けをクリアしてゴールに導くタイミングの要素があるパズルゲームです。タイミング要素があるので画面が指で隠れる前面タッチ操作ではやりにくく、ストレスがたまります。
(タッチしたポイントにカーソルが瞬間的に移動するならまだストレスは少ない?のに、なぜかタッチしたポイントにカーソルがゆっくり移動する仕様です。なのでカーソルが移動するまで指定したポイントを継続的にタッチする必要があります。つまりその間は画面が指で隠れて見えません。何か理由があるのかもしれませんが、そこまでしてタッチ操作を強要する意図が不明です。アナログキーでも良いのでは?)

まぁそのタッチ操作で画面が見えずらい点も含めて「不自由な操作をあえて強要されるプレイ」を楽しむゲームとして評価すればマイナス点とは感じないのかも知れません。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とりあえず最後までクリアできたのでレビューします。
トゥルーエンドらしきものにはまだ辿り着いていないしトロフィーもまだまだなのですが、スタッフロールまで12時間くらいでした。

プレイヤーはホタルとなり、頭から枝の生えた謎の少女を外へ導くのがこのゲームの目的です。ステージに隠されている「記憶のカケラ」を入手していくと、廃墟と少女の秘密がしだいに明らかになります。
可愛らしいビジュアルに似合わずD(17才以上対象)判定ですが、その理由はプレイしてみればわかります。詳しいことは書きませんが、単純に血がドバドバ出るとかグロいとかではなく、ゾッとします…夢に出そうな恐ろしさです。

私はLIMBOのような辛口の死にゲーだと思っていたので、ほぼ期待通りのゲームでした。1-3からもう初見クリアはほぼ不可能な難しさになっていきます。死亡回数トロフィーを2面でとってしまったくらい死にます。
最初に軽く操作説明がありますがそれ以降はノーヒント。傘やキノコなどの新しいギミックが出てきても身体で覚えるしかありません。「どうしたら助かるんだろう?」「どうすれば先へ進める?」「このステージのカケラはどこにあったんだ?」一筋縄ではいかない難しさですが、それがこのゲームの面白さかと思います。

最大の難点はタッチ操作。「指
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ダウンロード版が現在は1500円台。単純に面白い。謎解きしつつ影となり蛍で導く。これがタッチパネル操作では格段難易度が上がると思うが、アップデートの配慮はありがたい。絵柄、世界観は文句なしに○。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
紹介で勘違いされがちだが、これはescape planのようなパズルゲームじゃない。パズル要素が非常に薄く、頭を使う場面がほとんどないからだ。

ではアクションゲームとしてはどうだろう。当たり判定が非常に厳しく、その割に女の子とホタルの動きはもっさり。道筋がわかっていてもそこを通れない、まるで壁の間に挟まれて動けない悪夢のようだ。何度も何度も死んだ後そこを通れたとしても、爽快感や達成感を得ることはできない。むしろチンケな悪役の如く「手こずらせやがって」としか思わない。ゲームを20年近くやってきて、投げ出したくなるようなゲームや実際に投げ出したゲームはたくさんあったが、クリアしたらもう絶対に二度とやりたくないゲームはこれが初めてだ。

そう、クリアしたら、だ。発想と世界観はここまでボロクソ言っといてそれでも投げ出さずにクリアを目指すほどいいのに、本当に惜しい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー