奈落の城 ポータブル 一柳和、2度目の受難 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: サニーマーケット東京本店【当日お急ぎ便対応】【安心返金保証】
カートに入れる
¥ 3,198
通常配送無料 詳細
発売元: HT屋
カートに入れる
¥ 3,199
通常配送無料 詳細
発売元: 未來屋本舗
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

奈落の城 ポータブル 一柳和、2度目の受難

プラットフォーム : Sony PSP
5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,378
価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,898 (54%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ドランク屋(ご注文から3日以内に発送いたします)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:10¥ 2,480より 中古品の出品:12¥ 500より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 奈落の城 ポータブル 一柳和、2度目の受難
  • +
  • 氷の墓標 一柳和、3度目の受難
  • +
  • 雨格子の館 PORTABLE 一柳和、最初の受難
総額: ¥8,910
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B002R8KWUG
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2009/12/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 13,880位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

2008年3月に発売された推理AVG『奈落の城 一柳和、2度目の受難』がPSPに移植! 『雨格子の館』の続編となる本作では、前作の主人公である一柳和(いちやなぎなごむ)と、売れない俳優の日織(ひおり)のコンビが新たな事件の謎に挑む! 物語の舞台となるのは、ヨーロッパの山奥にある古城。悪魔を幽閉しているという恐ろしい伝承が伝わる城の中で、悪夢のような惨劇が再び巻き起こる。PSPへの移植にあたり、キャラクターの新たな一面が見られる新エピソード"ねこ編"と"教授編"の2本を追加。このエピソードは、2週目以降のプレイ中にある条件を満たすと見ることができる。また、イベントCGも新規のものが追加されている。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

まさかリアルメモどころか、マッピングまでさせられるとは思わなかった…。
とりあえず、前作をベストクリア出来るぐらいでないと楽しむことすら困難な仕様ではあります。

計画的に、的を絞って行動しないとすぐ時間切れてしまうのは前作ゆずり(だいぶ緩和されたように感じますが)。
しかしそれでも、登場人物の位置が微妙に固定されていないという難点が。そこも「あの人物がいそうな部屋は」と的を絞れということなのか。
また本筋自体、難しいというかかなり多層的に設計されていて、単純に犯人の目星をつけるだけでは逆に混乱すること請け合いです。そこは楽しかったけれど。
館内部は行き先を指定する簡易移動と、リアルに歩き回る移動がありますが…最後には館を我が家の庭のごとく歩けるように。そして、そうなっていないとクリアに支障を来たすというこれまた高難易度設計。

とにかくかなりの周回プレイが前提とされているようで、そこが難解さ(あるいは理不尽さ)にターボをかけています。今いる周回であの証言聞いたかあの証拠見つけたかが、どんどんごっちゃになっていく…。
前作を楽しんでクリアしたヘビーユーザでも余裕で苦しめてくる。それだけは確かです。
あ。バグには遭遇しませんでした。おそらくですがデバッグに挑むレベルでなければ大丈夫かと。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初期PS2版にはCG閲覧モードのアルバムが埋まらないバグや
グラフィックが見えないという画像処理ミス
死者の消し忘れ(「テキストがまだ無い」)などがありましたが
廉価版から修正されています。

シリーズのプラットホーム移行により、移植されたのが本作です。
移植にあたって、オカルトマニアの教授との「教授編」
猫大好きなあるキャラが弾けてしまう「ねこ編」
というコミカルな番外編が追加されています。

イージーモード追加によりシステム周りも多少親切になりました。
重要なキーワードに色がついたりします。
今までキーワードをあてずっぽうで質問しまくって行き詰まっていたような人には朗報ではないでしょうか。
イージーモード使用のペナルティもありませんし。

難点である3D迷路はどうにもなりませんが、イージーモードのおかげで難易度はぐっと低下したと思います。
購入をおすすめします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 roba 投稿日 2010/5/22
このシリーズの最初の受難(PSP版)が面白かったので、
続けて二度目の受難を買いました。

が、、なんだこれはっ(= =;)
移動(画面の切り替え)が遅い。遅すぎてイライラします。
おそらく、最初の受難からのパワーアップを狙って、
廊下を歩けるような形に作りこんだのだと思いますが、
モーションが遅すぎて使えやしねぇ。
曲がり角や階段がわかりづらすぎる。

しかも、廊下を歩かず、地図で移動した時も、
ドアの開閉CGが重い。これにもイライラ。
最初の受難レベルのあっさりした二次元世界でよかったのに。。。

結局、システム面でイライラして、何人か助けたけど途中で挫折してしまいました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
謎解きが好きな人なら平気だが、単にミステリー好きな人にはつらいゲームかな。
もちろん謎解きといってもシステムが勝手にアリバイ表を埋めるわけではないので、ちゃんと頭を使って、かつ何度BADEDを迎えようとめげない人向けだと思う。

誤植等あったりするけど、ストーリーは上質だし、コメディ要素もしっかりしているので、実際にはあまり気になりません。
むしろ3Dマップの動きにくさのほうが気になりますが、MAPを使えば部屋移動は簡単になるので問題はないかと。

最後に、なんだかんだ言ってますがおもしろいです。
めげずに真相にたどり着くまで、何度も挑んでください。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 co 投稿日 2009/12/30
PS2で嫌というほどやりこんだのですがこちらも買ってよかったです。
一番の理由は追加シナリオの「ねこ編」「教授編」。
これは文句なしに面白くて、
やらなきゃ損だというくらいおすすめです。
雨格子の追加シナリオは短かったので奈落はどうかなと
少し心配していたのですが全く問題ありませんでした。
意外と長くてとにかくキャラ同士の会話と展開が面白いです。

「ねこ編」は三笠のねこ溺愛ぶりを拝め、
「教授編」はアルルート(真EDルート)の別バージョンといった
感じです。
セリフも雨格子PSP同様、少し増えていて色んなエピソードを
聞くことが出来、大変満足しています。
例の迷路は少しだけ楽になっていました。

ドラマCDもなかなか良くて、雨格子のときに付いていたものより
個人的にはこちらのシナリオの方が好みでした。
(3人の声にももう大分慣れました。むしろキャラに合っているように
思えてきたほど…)

迷っている方にもぜひ購入していただきたいです。

(PSPの雨、奈落、氷全てクイックセーブ・ロードが追加されています)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告