¥ 2,479 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 本・CD・DVD・ゲーム買取します!「あおばどう」で検索
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古品】ソフト・取扱説明書・ケースとなります。【状態】商品状態は多少の使用感は有りますが比較的良好な状態となります。【備考】動作確認済み。クリーニング済み。梱包状態はOPP袋にて梱包しております。発送はAmazonカスタマーセンターでの対応となりますので、迅速に安心・安全に発送させていただきます。※また中古品となりますので、一定の使用感や目立たない傷汚れ等がある場合ございます。なお、軽度ではないものであれば、記載させていただいておりますのでご確認ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,578
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 癒しのある電脳お宝市場2号店
カートに入れる
¥ 2,480
+ ¥ 514 関東への配送料
発売元: オツベル堂net(元からくり堂net)同カート2点目以降100円返金
カートに入れる
¥ 4,000
通常配送無料 詳細
発売元: 四街堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 2,479
OFF: ¥ 2,705 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、本・CD・DVD・ゲーム買取します!「あおばどう」で検索 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:8¥ 2,479より 中古品の出品:15¥ 384より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
  • +
  • ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
総額: ¥6,987
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001U3ZCOA
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2009/5/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 19,416位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

魔法学校に通う見習い魔女・リデルが、かつて世界を大混乱に陥れた古書の魔女を再封印するために吸血鬼・ルウとともに7つの国を旅するRPG。リデルの冒険は、ルウが眠っていた古城にある"扉の間"を基点として、各国につながる扉を利用することで進行していく。移動できる国は、ストーリーの進行に合わせて増えるようになっており、扉の間からは宿屋やアイテム交換屋などが用意された"影のすむ街"にも自由に移動できる。冒険で頼りになるのは、"トゥス・ドール"と呼ばれるお守り人形で、各国で集めた人形はパーティーメンバーに登録することでともに戦うことが可能。人形には豊富なバリエーションがあり、成長すると各人形ごとに得意な魔法が使えるようになる。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
パッケージイラストのかわいらしくしっかりした絵柄が気に入って購入しましたが、ゲーム中は微妙に残念な印象でした。

■まず操作のしづらさが気になりました。全編タッチペンを使用します。
プレイヤーキャラクターの移動では、パズル要素で細かな操作が思うようにできずに何度もやり直すことになりました。
また、戦闘にオート機能は無く、攻撃する度に攻撃方法のアイコンを攻撃対象にドラッグしなければなりません。
面倒ですし、2時間ほどのプレイで腕が疲れてしまいました。

■グラフィックにつきましては、戦闘中のプレイヤー表示やイベント時に挿入されるイラストはパッケージのイメージどおりでしたが、フィールドの大半はスーパーファミコンの地味でのっぺりした感じのゲームのようでした。
ところどころでクオリティの差が大きかったような気がします。
最初に訪れる国では歩ける場所と歩けない場所の区別がつきづらく、初っ端の印象が後を引きずったのかもしれません。

■ゲーム冒頭はセリフを読み進めて言われるままに操作するだけですが、フィールドを自由に歩けるようになったとたんに指示が無くなり、クリアまでのヒントや必要なアイテムをあちこち歩き回って集めることになります(このギャップにはちょっと戸惑いました)。
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SATORI 投稿日 2009/6/1
店頭で良いゲームは無いものかと探していた時、ふとオルゴール調の曲が聞こえてきて、その曲の元を探したところ、このゲームのデモでした。
そこで購入を決定したんですが、いざ始めてみるとやはりBGMが素晴らしいです。
オルゴール調、ピアノ調、オルガン調、ハードロック調等、場面場面にマッチしたBGMはかなり良いです。
世界観、BGM、キャラ等を合わせて☆×4です。

☆‐1分は操作性です。
進んで欲しい方向とは違う方向に進まれたりすると若干イライラしますので、そこが残念です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
世界観はメルヘンチックで、不思議の国のアリスなど様々な童話が混ざった感じです。
詳しくは公式サイト…なので良い点&悪い点を。

“良い点”
・タッチペンのみの操作は実際使ってみるとスムーズで快適です。
・絵や物語、曲が雰囲気にあってる。(個人の好みですが)
・正統派RPG。シンプルで、トランプ&人形収集、2週目の変化などライトユーザーでもヘビーユーザーでも楽しめます。

“悪い点”
・壊した障害物の近くでセーブ→ロードすると、たまに脱出不能なバグ。(アイテムで出られる)
・意外とヒントが少ない。
・2週目のイベントが1週目で起きてしまうと2週目にいけないバグのようなものあり。
・よくゲームしてる人にとっては簡単過ぎるかもしれない。

 ヘビーユーザーの中には物足りないと感じる人がいるかもしれませんが、女子小学生から大人まで楽しめるゲームとのことなので丁度いい軽さでした。

曲&ED歌はアマゾン内のサントラで試聴できるので聴いてみてください。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
すべてタッチペン操作ということで、覚悟して買いましたがストレスなく操作することができました。

ドット絵のグラフィックのゲームが好きで、女の子でも楽しめるものを...と探してこちらに辿りつきましたが、
「ノーラと刻の工房」以来のヒットという感じです(ソフトはこちらのほうが古いのですが)

○「世界はあたしでまわってる〜光と闇のプリンセス」のような、わがままな女の子の主人公が好きな方
○もしくは「ディスガイア」のエトナな感じが好きな方
○ドット絵が好きな方
○不思議の国のアリスのモチーフが好きな方

そんな方におすすめです。
確かにヒントは少ないですが、ゲームの難易度自体は簡単なものなので
ハードな難易度を求める方には向いていないと思います。

タッチペンでの操作、魔法陣を描く動作、
なぞるというよりは(キラキラのラインが出るので)軌跡を描くという感覚で臨むといいかもしれません。
特に初めての古大魔法はなかなかコツが必要ですが、
軌跡をつなげる、という感覚でやると意外とすんなり出ます。

リデルの照れた表情が何より可愛かったです。

マイナスな部分としては、お金の概念がないのは
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー