通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本ミステリー文学大賞新人賞 受賞作 茉莉花(サン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本ミステリー文学大賞新人賞 受賞作 茉莉花(サンパギータ) 単行本 – 2012/2/18

5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

尽誠会巴組の組長・水谷優司の幼馴染み・神楽武雄が刺殺された。事件の謎を追う優司は、武雄の古い知り合いで水谷家にホームステイ中のフィリピン人留学生・シェリーの両親も、三年前に殺されていることを知る--。事件はつながっている? 悲劇の裏にいったいなにがあるのか? 王道にして、異色のハードボイルド!

内容(「BOOK」データベースより)

尽誠会巴組の組長・水谷優司の幼馴染み・神楽武雄が刺殺された。前夜、優司は本人から「しばらく横浜を離れる」と聞かされたばかりだった。事件の謎を追い始めた優司は、武雄がフィリピンの女性を妊娠させた日本人を恐喝していたことを知る。さらに、水谷家にホームステイしているフィリピン人留学生・シェリーの両親も三年前に殺されていることがわかって…。一連の事件につながりはあるのか。悲劇の裏には、いったいなにが―?第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 306ページ
  • 出版社: 光文社 (2012/2/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334928099
  • ISBN-13: 978-4334928094
  • 発売日: 2012/2/18
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,110,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 悔し涙 投稿日 2015/9/1
形式: 単行本
えーと、これは何?
ハードボイルドわかってますか?
小説わかってますか?
今野敏さんどうしてこれに400万の賞金を与えたのでしょう?
横浜を舞台のハードボイルド? やめて下さい!
北方謙三先生が泣きます。正直言って読むべきハードボイルドの体をなしていない。
私はこの小説の舞台になる場所に住んでいますが、こんな描写はないと思う。
リアリティーもゼロ。話も陳腐。
地元関内の書店には平積みで、絶賛されていましたが、なにか裏があるのか?
作者の方はその筋の眷属だから褒めざるを得ないのかと邪推してしまいます。
どうか、こんな真似はやめて下さい。私は作者と同じ大学の出身者ですが、恥ずかしいです。
同じ大学出身の池井戸潤さんの小説を読み直して欲しい。
以上関係者各位にお願い致します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本ミステリー文学大賞新人賞ということで購入。ところどころ単語の使い方が変だなぁと感じられて、物語に感情移入できない。なんとか我慢して読み進めるも、全体の4分の1で断念しました。
『褐色の肌が夜目にもまぶしい』・・・夜、褐色なのに???
『「おまえ、反省してんのか」「モチロンしてます」臆せずシェリーは反駁した。』・・・反駁してないじゃん・・・。「反省してないだろ」「いや反省してる」だったら反駁だけど。
こんなのが山ほど。
それから、「すてきなヤクザさん」と言われて悪い気がしないヤクザなど、失笑もの。どこがハードボイルドだ。
今後は受賞作だからといって、無条件で買うのはやめようと勉強させられた一冊でした・・・
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
なんていうか文章が肌に合いません。ストーリーは悪くないのでしょうけど、特に会話がとても変。そんな言葉づかい本当にする?って感じでスムーズに読めません。正直、すごく頭の悪い文章って気がしました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
紹介文にもあるとおり、本作の主人公・水谷優司はヤクザ(の組長)ただし、ヤクザといっても、
とことん『いい人』にしてあるのが面白い(イメージ的には『ルパン'三世』が近いかも)
こんな善人ヤクザ、現実には絶対にいない。なのに不思議と違和感は抱かなかった。
『筋金入りの任侠者』という優司のキャラクターにぶれがないからだろう。こうした性格づけは、
脇役たちにも通ずる。各々キャラが立っており、中でも勝気な美人看護師・小泉温子に惹かれた。
フィリピン人のヒロイン・シェリーもかわいらしい。命を懸けて守ろうとするのも頷ける。
肝心の文章も、新人にしては上手いほうだと思った。なにより言葉選びや表現に
こだわりが感じられるのがいい。おまけにかなり読みやすく、一晩でイッキ読みしてしまった。
これでミステリー色がもう少し強ければ文句なし。とはいえ、謎解きよりも人間ドラマに
重きを置いた結果だと理解しているが。帯には『私はこの人のファンになれると思いました』と
今野敏氏が記している。当方もまったく同意見。浅田次郎の『きんぴか』や『プリズンホテル』など、
あの手の人情話が大好きなら、本作もたぶん楽しめると思う。評価は今後の期待を込めて★五つ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ハードボイルドは「男の小説」って感じがして、ほとんど馴染みがなかったんですけど、友だちの旦那さんに奨められて読んでみました。そしたらこれが大ハマリ。とにかく主人公がやさしくて、男らしくて、めちゃめちゃ惚れちゃいました。物語のエンディングでは思わずホロリとしてしまいましたし。男性だけでなく、女性にもぜひお奨めしたいですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック