Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,619
ポイント : 16pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[上明戸聡]の日本ボロ宿紀行2
Kindle App Ad

日本ボロ宿紀行2 Kindle版

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,619
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 20,204 ¥ 2,100

紙の本の長さ: 240ページ 日本ボロ宿紀行2と類似の本
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本ボロ宿紀行2

■目次

●カラーグラビア
・青森県弘前市 石場旅館 明治の息吹を残す登録有形文化財の宿
・北海道洞爺湖温泉 大和旅館 若夫婦が経営する湖畔の格安快適宿
・秋田県横手市 尾張屋旅館 美人女将のいる歴史ある商人宿
・秋田県角館町 高橋旅館 料理屋としても有名な素朴な旅人宿
・岩手県千厩町 勢登屋旅館 気仙沼街道の宿場町に建つ商人宿
・山形県酒田市 最上屋旅館 大正ロマン溢れる木造商家建築の宿
・宮城県東鳴子温泉 まるみや旅館 薬効豊かな源泉を掛け流す自炊専門の湯治宿
・秋田県能代市 民宿水月 大きなお風呂と最新設備のアットホームな宿
・埼玉県寄居町 山崎屋旅館 創業明治8年! 食堂兼業の格式ある旅籠
・埼玉県秩父市 民宿みたけ 秩父往還に面した素朴な民宿
・静岡県熱海温泉 福島屋旅館 古き良き昭和にタイムスリップできる温泉宿
・神奈川県小田原市 日の出旅館 築90年の洗練された和風旅館
・富山県高岡市 大黒屋旅館 駅前歓楽街に立地する素朴で美味しい宿
・富山県富山市 勝江旅館 ゆったりくつろげる小規模な駅前旅館
・愛知県名古屋市 万保旅館 素泊まり1700円! 名駅西口の木賃宿
・愛知県常滑市 平野屋旅館 120年の歴史を重ねた郷愁の商人宿
・岐阜県高山市 お宿吉野屋 歴史の町で1世紀の時を刻む温泉付き旅人宿
・長野県佐久市 井出野屋旅館 映画「犬神家の一族」のロケ地になったレトロ旅館
・長野県上田市 木や伝旅館 真田の里を見守る築120年の土蔵造りの宿
・長野県千曲市 松屋旅館 北国街道に建つ襖絵で彩られた築100年の名旅館
・滋賀県長浜市 三谷旅館 黒壁の風情ある通りに受け継がれる町家旅館
・滋賀県大津市 ホテル大津 ゴージャス系ラブホを改装したペンションホテル
・鳥取県鳥取市 旅館常天 昭和9年創業。寿司屋を兼業する老舗旅館
・愛媛県松山市 浜本旅館 全焼から再建した港の真ん前の満腹旅館
・福岡県門司 旅館志福 門司港レトロ地区から至近の家庭的な宿
・門司港 路地裏ディープ散策

第1章 雪国を旅する
第2章 震災後の東北を巡る旅
第3章 北関東で見つけた貴重宿に泊まる旅
第4章 熱海から小田原へ昭和レトロを求めて
第5章 日本の真ん中で宿三昧
第6章 映画「犬神家の一族」における坂口良子様の足跡を訪ねる信州旅
第7章 町にも宿にもドラマあり
第8章 歴史に思いを馳せる西日本の旅

内容(「BOOK」データベースより)

懐かしジャパン再々発見。懐かしの人情宿で心の洗濯もう一泊。わざわざ“ボロ宿”を探して旅を続ける著者の人気ブログの書籍化第2弾。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 84081 KB
  • 紙の本の長さ: 242 ページ
  • 出版社: 鉄人社 (2013/3/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00WWFOWI2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 115,161位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
著者のゆったりとした旅の視点と語り口が楽しい作品です。
宿の様子とともに、あたりの街の様子や宿の主人や女将とのやりとりなどがそのまま紹介されているのも良いところです。
路地裏散策的だったり、近くのなんて事ない中華屋さんのラーメンの話なんかもなかなか楽しめます。
私はこんな感じの旅が好きなのでこんな旅のガイドがあってもいいんじゃないかな、と思いました。
ひとつ気になったのは真ん中のカラーページが文章間のページに差し込まれる感じで構成されていますが、どうせなら章と章の間の区切りに入っている方が読みやすいのではと思いました。
ともあれ自分がぶらぶらと気ままに旅行した様な気になれる本でした。次回作も期待です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
続編が出てとても嬉しいです。この手の宿が好きな方なら、楽しく読めると思います。街を散策し郷愁を誘う宿に泊まる、私も、旅をしたくなりました。宿のディテールをもっと見てみたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
歴史のある宿の雰囲気や街の様子が暖かい視点で描かれていて、そのうえクスっと笑える楽しい一冊でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
以前、別の本で(もしかしたらHPだったかも知れない)、畳が波打っていたり、木が朽ちて隙間風が入ったり、何十年も使い続けている様なハンガーが何十本も掛かっている部屋だったりする、正真正銘のボロ宿を沢山紹介した本を見た事が有る。

本書も、そう言う類かと思い手に取ったが、実際はボロ宿でも何でもなく、築年数が相当経っているが、綺麗に手入れがされている昔ながらの宿の紹介本だ。

従って、紹介されている宿はどれもが訪れてみたくなる様な宿で、それはそれで良いのだが、本当のボロ宿はボロ宿として存在するので、その意味ではタイトルに意義有り、だ。

また、著者は本業がフリーライターとの事だが、ライターと生業としている割には文章が稚拙。更に構成も稚拙。その文章力はバイク雑誌で良く見る素人が書いたツーリングレポートと同レベル。全てに渡って、○○に行きました、○○を食べました、○○しました、と言った口調。
しかも、聞いたけど忘れたなどの文章がところどころあった。素人のブログならそれでも良いが、まがりなりにもライターが本を出すなら後日調査などで補完すべきだろう。

紹介されている宿そのものが魅力有るだけに、その宿の内容とボロ宿と言う言葉との差異、ライターと言う職業の割りに稚拙な文章に、レビューとしての評価は低くなってしまう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover