那由多の軌跡(通常版) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品コンディション】ケース・説明書付属。ケースにスレ、キズ、汚れなどがございます。動作確認済み。UMDプラスチック部分にスレ、キズがあります。UMDケースが一部外れている可能性がありますが動作に問題はございません。中古商品の為、プロダクトコード等の利用保証は致しかねます。返品などもアマゾンの規定により対応させていただきます。迅速・安心・安全のアマゾンより発送です
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,120
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ぎゃんすた★【安心確実に15時までのご注文は予定日に関係なく年中無休で当日出荷】
カートに入れる
¥ 1,480
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 次元転移倉庫
カートに入れる
¥ 980
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: 買取バンバン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

那由多の軌跡(通常版)

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: 12才以上対象
5つ星のうち 3.3 107件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 1,470 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,794 (77%)
ポイント: 15pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Hjc shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
  • PSPです☆

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 那由多の軌跡(通常版)
  • +
  • 英雄伝説 碧の軌跡(通常版)
  • +
  • 英雄伝説 零の軌跡 (通常版)
総額: ¥5,720
ポイントの合計: 49pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B007RV0HEE
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.6 x 3.6 cm ; 263 g
  • 発売日: 2012/7/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 107件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,163位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

大人気シリーズです☆


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版 Amazonで購入
今までの軌跡を全部やってきた者としては、少しがっかりというところでしょうか。
今回のは今までと全く関係がないだけあって全てが今までとは違うのですが… 内容が少し薄く感じました。

ただ、良い所もあってやはり景色やBGMは良かったですね。あとは、コレクションが楽しかったり。
戦闘はアクションという事で…だいたい1本道(たまに道が別れてたりしますが)になっています。 慣れてくると地味に楽しかったりもするのですが、やはり内容が薄いというかダンジョンが短いので割と早く終わってしまいます。

今までのをやってない方はもしかしたら楽しめるかもしれませんが軌跡をやってきた者としては微妙なところかもしれませんね。

何度も言いますが、面白くないわけではないので「軌跡」と全く別の新しいゲームと強く思ってプレイするといいと思います。

謎解きもありと上手くいかない時もあったり、宝箱探すのに苦労したり、色々あったりします。見つけた時の達成感もあります。

ちょっと時間が空いている時にやってみよう、というようなゲームだと思います。案外気軽に出来るゲームだと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
紛らわしいタイトルですが、軌跡シリーズとは関係ないARPGです。
ジャンルが違うので、従来の軌跡シリーズのようなシナリオはなく、かなり底の浅い世界観です。
まぁ、ここはいいとしてザコ戦は爽快に戦えるのですが、ボス戦は面倒な作業といった印象が強くイライラさせられることが多いです。
アクションが苦手な方でもアイテムの使用によるゴリ押しも通用するので、そこは評価点です。攻撃の当たり判定が小さく、回避よりガードを重視したほうが無難かもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
まず、この作品、素直にアクションRPGとしては十分楽しめます。
当初、そこまでは感じていませんでしたが、第五章のギアドライブを使えるようになったあたりから一気に面白くなりました。
ただ、後半はボス戦以外はノイだのみで何とかなる部分と、後日譚の長さはなんとかしてもらえるとよかったかもと思います。

で、この軌跡という名についてですが、やはり私も気にいりません。どうもツヴァイのチームが製作したらしいのでZWEI3にしてあげるか全くの別作品にすべきだったと思います。そして批難集中しています。当然です。
ファルコムのこういうところは今に始まったことではありません。
かつてワンダラーズフロムイースというサイドビューのイース3が製作されました。これはイースのチームで製作されていますが、そもそもイースとは別の作品を作ろうとしていたと聞いたことがあります。
しかし会社としてイースシリーズの存続が決まり、結果ワンダラーズフロムイースが出来あがりました。
そして何がおきたかというとイースチームの主要スタッフはファルコムを去りました。
おかげでスーパーファミコンでソウル三部作という名作を遊ぶことができたので、ユーザーとしては得る部分もありました。
しかし実際のクリエイターの方々はどうだったのだろうか、と思
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぶぶ 投稿日 2013/5/12
版: 通常版 Amazonで購入
軌跡シリーズとなっていますが、軌跡シリーズとは全く別の話なので少し残念でした。
世界観や景色などはとても綺麗で素敵だったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
操作感がイースっぽい、というかイース(フェルガナ+イース7+Zwei2な感じ)だと思いました。

『軌跡』と銘打ってありますが、空の軌跡&零の軌跡&碧の軌跡と世界が違うので若干肩透かしくらった感があります。 正直戦闘はこちらのイース型のがサクサク進んで好きなのでいいのですが、軌跡ってタイトルつけた意味って‥‥‥あるのでしょうか?世界観も戦闘も違う。 人里もアルモリカ村規模の島が一つだけ。世界を歩き回ることもない(ワープはあります)

【良い所】
・サクサク進むダンジョン型、1つあたり5〜10分とお手軽
・季節が変わるだけでダンジョンの仕掛けが変わって新鮮味がある
・各ダンジョン各季節BGMが違う
・博物館のコレクション要素は燃えます。集めたものが展示されるので達成感があります
・ボス戦は簡単すぎず難しすぎず。アクション苦手でも楽しめました。

【気になったところ】
・軌跡となのにプレイヤーは一人(同時操作出来ないのでノイは飛び道具or魔法的なもの
ノイの魔法がだいたい同じようなのが多い
・人里が残され島ぐらいしかなく人少なすぎ、あまりキャラに愛着がもてない。モブキャラや敵キャラについても同じく
・ワープ移動が便利な反面、世界を旅する感
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版