那由多の軌跡(限定版:那由多の軌跡 ドラマCD・ポ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外箱、ドラマCD(未開封)、ポムのパスケース、ケース、説明書、ソフトのセット※チラシやプロダクトコードは原則付属しません。全体的にきれいですが、中古のため、ケースにスレキズ、ディスクにスレなどある場合がございます。動作確認済み・安心安全のAmazonからの発送です。お急ぎ便、代引きなどご利用いただけます
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,098
+ 関東への配送料無料
発売元: Stylish store
カートに入れる
¥ 2,200
通常配送無料 詳細
発売元: どんぐりマート本店
カートに入れる
¥ 2,200
通常配送無料 詳細
発売元: QUEST MART ★24時間、365日無休で発送致します★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

那由多の軌跡(限定版:那由多の軌跡 ドラマCD・ポムのパスケース同梱)

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.2 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,208
価格: ¥ 2,189 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,019 (73%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ゲームブリッジ 【ゲームソフト高額買取中】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
限定版
  • 限定版です
新品の出品:12¥ 2,098より 中古品の出品:21¥ 326より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 限定版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 那由多の軌跡(限定版:那由多の軌跡 ドラマCD・ポムのパスケース同梱)
  • +
  • 英雄伝説 零の軌跡 (限定ドラマCD同梱版)
  • +
  • 英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
総額: ¥7,429
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 限定版
  • ASIN: B007RV0HWQ
  • 商品パッケージの寸法: 20.2 x 14.2 x 11.2 cm ; 200 g
  • 発売日: 2012/7/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 15,703位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:限定版

限定版です。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 限定版 Amazonで購入
 ノーマルクリアしました。単純に面白かったです。

良かった点
1 サクサク進むストーリー。
2 村からエリアマップまでの移動が楽。
3 四季変化でアクションステージが変わるのが楽しい。
4 お弁当を食べると経験値がたまるシステム。
5 「ギア」が増えることで、様々なギミックを攻略できるシステム。
6 エンディングは良かった。(後日談が良かった)
7 ドラマCDは良くできていた。

悪かった点
1 マップの高低差が分かりにくいため、移動する足場の乗り移りが分かりにくかった。
2 決められたことをしてステージをクリアしないと、技が増えないこと。
3 フルボイスではないこと。(フルボイス版をVITAで発売?)
4 意外にあっさり終わった。おまけがつくなら、その分、中身を濃くしてほしかった。
5 レベルを上げないと、ボスにダメージが通らない。
6 軌跡シリーズじゃないのに、軌跡とつけた。

とりあえず、新しいことにチャレンジするなら、「軌跡」という言葉は、使わないくらいの気概がほしかった。「軌跡」という言葉の力を借りている。だからか、この作品からは、「気合」は、感じなかった。軌跡シリーズが好きな人は、
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版 Amazonで購入
軌跡シリーズではないのに何故タイトルに「軌跡」と銘打ったのか。

グラフィックはPSPという携帯ゲーム機のスペックでありながら
随分頑張っていると思う。
そしてアクションゲームとしての出来はそれほど悪いとは思わないけれど、
何より軌跡シリーズとして見た場合あまりにストーリーが貧弱。
全くお話の先が気にならない。

残念でならない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版 Amazonで購入
元々この『軌跡』シリーズが好きだったこともあり、予約して購入。
特典がどうのこうの言われていますが、あくまでゲーム内容を中心にレビューしたいと思います。

まずはアクションとしては、非常に丁寧に作られています。
自分はアクションゲームが得意ではないのですが、
それでもステージに対しある程度試行錯誤すればなんとかなるように出来ています。(当たり前っちゃあそうですが…)
多彩な魔法も使い勝手はともかくとして、使って楽しいモノが多いです。
各エリアのシメに出てくる『ボス』よりも、中ボスとして出てくる強モンスターの方が強く感じるのはご愛嬌。
そんなこんなでアクションゲームに慣れていない自分でも、最後まで十分に楽しむことが出来ました。

……が、これはアクションゲームとしてのお話です。
元々『軌跡』ファンがメインの購買層になるであろうことは想像に難くないので、
取っつきやすい、操作しやすいアクションゲームにしたというのはある意味当然の結果と言えるでしょう。

裏を返せば、購入者がどんなことを求めてこの作品を買うのかも分かっていたハズです。
『軌跡』シリーズは、愛着のあるキャラクターに、丁寧な心理描写。細かく練られたシナリオが大きな魅力だと、自分
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版
完全新作を語るならやはり既存の軌跡シリーズのイメージから離れてほしかった。タイトルに軌跡とついているので、ユーザは今までの軌跡シリーズと比較したり、何らかの関連性があるのではと愚直にも思ってしまう。これが企業全体としての狙いなのか、「たまたま」なのか・・・。ファルコムさんは軌跡シリーズのもと確実に知名度を上げ、ユーザを大切にしている、本当の意味でのゲームというものを提供してくれている会社だと思っていますが、こういう商法を始めてしまうとイメージを崩し、信用を損ないかねません。ゲームの内容如何の前にユーザは「軌跡」シリーズの七光りになるようなゲームを期待しているわけではないということを考えていただきたいです。期待しているだけにちょっと辛めに評価させていただきました。素人意見で申し訳ありません。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版 Amazonで購入
軌跡というタイトルを付けたがゆえに問題が発生している、わかりやすいほどユーザーとメーカーの認識の齟齬をみせる作品です。
軌跡シリーズにとっても、このゲーム単体としてもデメリットしかありません。
そもそもナンバリングタイトルでもなく未来の物語ということで人物等、直接的な関連は無いとされていますから、なおさら『今』出す理由がみあたりません。
軌跡シリーズが終了した後に、ある種ファンサービスの一環として制作されたのであれば、喜ばしい事として受け入れられたでしょうが、
本編が収束を見せないのになにやってんの?と誹りをうけるのは当然でしょう。
また、特にシナリオに問題があり、純粋に物語としてどうなの?という点もあります。
話の展開が速く、悪い意味で軽い。カタルシスや成長がありません。
また、話がなぜそうなるのか?という論理性や時間間隔に乏しいのも大きな問題です。
このテイストは、イースのテイストに近いといえるものでしょう。
実際ゲームルックはイースに近く、もしかしてコレは
『アナザー展開のイースとして企画されたが、人気が高い軌跡にしようと途中で変更された』ものとか、新人研修の一環とした作品ではないか?という事が頭をよぎります。

まぁ、ナンバリングタイトル軌跡がどのような展開になるのか、ある意味ヒントがでているかもしれないと思いながらするといいのではないでしょうか?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 限定版