中古品:
¥ 652
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 長野県からの発送!中古品の為商品名等に限定・初回などの表記があってもソフトの起動・動作に支障のない特典・帯・生写真・アンケートハガキ・チラシ・応募券・プロダクトコード類・スペーサーは付属してない場合がございます。また、コードが付いている場合もありますがご利用保証はしておりません。他のPCサイトと併売の為、売切れの場合も御座います。ご注文頂いた商品はクリーニング後、ヤマト運輸にてお届けします。ご不明な点等はお気軽にお問合せ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

英雄伝説 閃の軌跡 (通常版) - PS3

プラットフォーム : PlayStation 3
CEROレーティング: 12才以上対象
5つ星のうち 3.4 164件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
通常版
  • (C)2013 Nihon Falcom Corporation.
新品の出品:7¥ 2,300より 中古品の出品:34¥ 652より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフトラインナップムービー、期間限定のお得なキャンペーン情報まで。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B00D2MS762
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.4 x 2 cm ; 259 g
  • 発売日: 2013/9/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 164件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 5,198位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

Amazonより

【軌跡シリーズについて】
2004年に発売された「英雄伝説 空の軌跡」は、今なお売れ続ける超ロングセラー作品であり、続編の「英雄伝説 零の軌跡」「英雄伝説 碧の軌跡」は日本ゲーム大賞2011で、それぞれ「優秀賞」「フューチャー部門賞」を受賞。さらにPlayStation(R)Awardsでは、2010年度、2011年度において≪ユーザーズチョイス賞≫を2年連続で受賞するなど、ファンから高い支持を得ている《軌跡》シリーズ最新作が、PlayStation(R)3、PlayStation(R)Vitaで発売。新たなプラットフォームの特性を活かし、グラフィック、BGM、演出、戦闘システムなど、劇的な進化を遂げて、ついに2013年9月26日に登場!



【プロローグ】
ゼムリア大陸西部において最大規模を誇るこの旧き大国では、近年《貴族派》と《革新派》の2つの勢力が台頭し、国内における緊張が高まりつつあった。両者の立場はどこまでも相容れず、その対立は水面下で深刻化し、皇帝の仲裁も空しく、帝国各地で暗闘が繰り広げられるようになっていた─。
そして、それは帝都近郊にある伝統的な士官学校でも同じだった。

季節は春。地方貴族の息子、リィン・シュバルツァーはトールズ士官学院への入学を果たし、帝都近郊の街トリスタを訪れた時に、自分の着た制服が、貴族生徒や平民生徒の制服の色が違い、少数ではあるが、同じ「深紅の制服」を着ている生徒たちがいることに気付く。
そして、入学式で若き女性教官から「赤い制服の子たちは集まりなさい」と告げられる。それが、波乱に満ちたリィンたち《VII組》の学院生活の幕開けだった。





【戦闘システム】

●絆の力が強さとなる!新システム「戦術リンク機能」
次世代戦術オーブメント「ARCUS(アークス)」を使用して仲間同士をリンク。互いに共鳴させることで高度な連携攻撃(リンクアタック)へと発展。追撃、ラッシュなど様々な派生攻撃を成功させて、敵を一気に殲滅しよう!リンクで結びついた仲間には様々なアビリティが発生。絆を深めていくことでアビリティも成長していく!?
●攻撃属性
「閃の軌跡」では、[斬][突][射][剛]という4タイプの攻撃属性が存在。相手の弱点にあわせて効果的な属性攻撃を行うことで、相手の体勢を崩し、リンクアタックを発生させることができる。






【物語を盛り上げる豪華声優陣】



左より
【エリオット・クレイグ/CV:白石涼子】
【ガイウス・ウォーゼル/CV:細谷佳正】
【ラウラ・S・アルゼイド/CV:伊瀬茉莉也】
【マキアス・レーグニッツ/CV:佐藤拓也】
【アリサ・ラインフォルト/CV:堀江由衣】
【リィン・シュバルツァー/CV:内山昂輝】
【エマ・ミルスティン/CV: 早見沙織】
【フィー・クラウゼル/CV: 金元寿子】
【ユーシス・アルバレア/CV: 立花慎之介】


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版 Amazonで購入
ストーリー重視のゲームらしいということくらいの知識でやりはじめましたが
たしかにストーリーはいい?のかもしれません、戦闘システム・キャラクターデザインなどは好きです
でもやはりそれ以上に意味のないシーンやロード時間が多すぎる
ロード時間がなくなったとしても新しく行った町やイベントシーンへの移り変わりの時に例えばどこかの部屋での会話シーンに移る時に
まず町全体を写し、次に建物全体を写し、次に部屋の中を遠目から写し、次にキャラが写る位置まで接近してやっと会話に入ります
こういったパターンがクリアまでに100回くらいあります(体感)
しかも1つ1つのシーンがゆっくりなのでイベントが始まるまでに30秒くらい待たされます
それだけでプレイ時間が飛躍的に伸びます
ちなみにプレイ時間は85時間です

そしてもう1つうんざりしたのがキャラクターの登場シーン
キャラ同士で会話してたらさもすべて聞こえていたようにすっごい遠くから会話に入り込んでくるパターン
普通に考えたら少しも聞こえてない距離での登場
このパターンも数十回あります
上記以外にもどれもこれもほぼワンパターン

一度クリアした地域へは一切いけず、滞在時もほぼイベント時しかフィールド
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
レビューを見ますと結構な批評をしている方もいますが、(3Dがどうだ とか)
PS3の購入までかなり時間があき、閃の軌跡が発売されているのを知りながらプレイまで2,3年あいてしまってからの購入になりました
私も軌跡シリーズは全てプレイ済みであり、今回の作品もシリーズ同様に楽しめました。

3Dになって、キャラクターの動きに多少の違和感はありますが(滑りながら歩いている、階段で段差を感じさせないなど)
空の軌跡シリーズと同様、ストーリーにハマります。
今回は学園生活が中心なので多少の不安はあり、また初の帝国編という期待感。空や蒼で既知の情報との絡みなど
前作まで楽しんだストーリーの裏側をプレイできており、やりがいがありました。
隅々まで楽しむにはかなりのプレイ時間が必要となるので、そこはファルコム特有の仕様でしょうね。

シリーズ完結まで楽しみたいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
自分にとって空の軌跡FC(PSP)からプレイし続けているシリーズであり、待望の新作です。

といっても前作「蒼の軌跡」と時系列を共有しているということで、「蒼」の、その一方で起こっていたことを描くという意味では新鮮味を持てず、プレイがちょっと遅れました。
しかも今回は学生物といかにも狙ってるようなキャラ設定にちょっとがっかりしたのがプレイ前の印象でした。

以下プレイした感想です。
・シナリオは基本的に自由行動日前日→自由行動日(絆ポイントというギャルゲ含む)→旧校舎探索(ダンジョン)→特別実習(事件に巻き込まれる)の繰り返しです。
軌跡シリーズはモブキャラにもドラマがあったり隠しクエストがあるので毎度町人全員に話しかけるのですが、今回はシナリオのマンネリ具合も合わさってかなり疲れました。
・モーションに関して、イメージしていたより操作し難かったです。特に急な方向転換はかなりカクカクしていた気がします。
その他物を受け取る動作に違和感ありました。そのあたりは3D作品に不慣れな会社だからでしょうか。
・戦闘システムで要のクオーツですが、属性値を持たずクオーツ単体でアーツ使用可能になりました。
パズルを組み合わせるかのように、使えるアーツを増やしていく従来のシステムが無くなった
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
すごく面白い。続編も楽しかった。ファルコム最新作に期待です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 太郎 投稿日 2013/12/19
版: 通常版 Amazonで購入
軌跡シリーズは初めての試みです。

一週目をクリアした個人的な感想を言うと、とにかく長いと感じました。自分にとってRPG(コマンド式に限らず)の一周の平均拘束時間は20~60時間との印象なので、まさかEDを観るまでに100時間近くかかるとは思いもよらなかったです。2ヶ月以上かけやっとEDが流れた瞬間の心情を正直に吐露すると、達成感や感動ではなく、やっと終わってくれたという安堵感で満ち溢れてました。

個人的に何より気に入らなかったのが、異様なまでの登場人物の多さです。もう次から次へとバンバン出てきます。勿論、その結果、一人一人のキャラクターの掘り下げが散漫になり、余程な主要キャラじゃない限りおおまかな性格くらいしかプレイヤーには伝わってきません。あとは続編を意識してかの謎の多さ。この作品だけでは回収されない伏線があったり、キャラの行動の動機が不明のままだったりとプレイヤー側にはモヤモヤが残るだけです(一つや二つではないです)。

また、主人公と仲間たちのやりとりや人間関係の成長、育みには楽しませてもらったものの、みんながみんな良い子すぎるな、とも感じたのが正直な感想です。全員かなり良い子なので主人公達の性格的な個性の違いが話し方くらいじゃないかと……。

色々と文句を言わせてもらったものの、一周を完遂で
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版