この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日本アニメーション 世界名作劇場 主題歌集

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1989/10/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B00005ELB4
  • EAN: 4988001352839
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 269,079位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. テレビまんが「フランダースの犬」~よあけのみち
  2. テレビまんが「母をたずねて三千里」~草原のマルコ
  3. テレビまんが「あらいぐまラスカル」~ロックリバーへ
  4. テレビまんが「ペリーヌ物語」~ペリーヌものがたり
  5. テレビまんが「赤毛のアン」~きこえるかしら
  6. テレビまんが「トム・ソーヤの冒険」~誰よりも遠くへ
  7. テレビまんが「ふしぎな島のフローネ」~裸足のフローネ
  8. テレビまんが「南の虹のルーシー」~虹になりたい
  9. テレビまんが「アルプス物語わたしのアンネット」~アンネットの青い空
  10. テレビまんが「牧場の少女カトリ」~Love with You~愛のプレゼント~
  11. テレビまんが「小公女セーラ」~花のささやき
  12. テレビまんが「愛少女ポリアンナ物語」~し・あ・わ・せカーニバル
  13. テレビまんが「愛の若草物語」~若草の招待状
  14. テレビまんが「小公子セディ」~ぼくらのセディ
  15. テレビまんが「ピーターパンの冒険」~もう一度ピーターパン

商品の説明

メディア掲載レビューほか

日曜日夜の定番ともいえる,日アニの世界名作劇場。そのテーマ曲集だ。『ぼくらのセディ』『若草の招待状』『少公女セーラ』や『虹になりたい』など,テレビシリーズのサントラバージョンとは,違った歌手による歌も楽しめる。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 公開名 トップ1000レビュアー 投稿日 2008/5/16
Amazonで購入
「トム・ソーヤの冒険」、「母をたずねて三千里」など、伝説となった「世界名作劇場」シリーズ。

 この主題歌集は、大杉久美子、大和田りつこ、松本里江、山野さと子、堀江美都子、橋本潮といったコロムビア所属の女性歌手が歌ったカバー版だ。歌のお姉さん的な高音が「いかにも」コロムビア。文句なしに上手いのだが、やはりオリジナルのイメージは強く、「元の方が…」というものも少なくない。

 しかし、元の歌がイマイチだった何曲かは、劇的に改善している。筆頭は「愛の若草物語」のオープニング主題歌「若草の招待状」だろう。秋元康 作詞・高見沢俊彦(THE ALFEE) 作曲。曲は相当良いのだが、何しろ元バージョンは新田恵利。アイドル史上でも、最も下手だったと言われる人だけに、(タレントとして)人気はあったが、クオリティ的にはぶち壊しだった。
 誰かもっと上手い人がカバーしてくれないかなぁ、と思っていたところ、中古CDショップで、別の人が歌っていると思われるヴァージョンを耳にした。「是非欲しい」と思ったものの、当時は調べる術がなかった。今頃になってようやく検索で探し出した次第である。橋本 潮(うしお)の張りのある高音で、名曲に生まれ変わったこの版はかなりお勧めだ。

 もう1つの改善曲は、「ふしぎな島のフローネ」。とんでもない高さから始ま
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ピーターパンの冒険が放送されていた1989年頃に発売された名作劇場のベストアルバムです。
今では当たり前になってますが、当時は他社の音源を借りてきて収録するということが難しかったようで
コロムビアが主題歌製作に携わっていなかったトムソーヤーの冒険からピーターパンの冒険までの
10作品は全て当時のコロムビア所属歌手によるカバーバージョンが収録されています。

「トムソーヤーの冒険」「ふしぎな島のフローネ」「南の虹のルーシー」は大杉久美子さん
「わたしのアンネット」は松木里江さん(アルベガスの挿入歌等を歌ってる人ですが上手です)
「牧場の少女カトリ」「小公女セーラ」「ピーターパンの冒険」は山野さと子さん
「ポリアンナ物語」は堀江美都子さん
「愛の若草物語」「小公子セディ」は橋本潮さんという非常に豪華な顔ぶれです。

橋本さん歌唱の「若草の招待状」と「ぼくらのセディ」は元の歌手の方がちょっと…という感じだったのが
素晴らしい名曲に生まれ変わっていますし、他の曲も歌っている方の個性が出ていて元の歌と聞き比べると面白いです。

最近の名作劇場のCDにはこういったカバーバージョンが収録されることが全くなくなってしまいましたが
他にも大杉久美子さん
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こと 投稿日 2003/6/8
世界名作劇場の歌が大好きで、さらにカバーバージョンも
ほしくなり買ったのですが、とっても良いです。
原曲の方を持っていても、楽しめました。
歌っている方も大杉久美子さん、山野さと子さん・・・他、
豪華で、聴きごたえがあります!
「世界名作劇場」を見始めたのは小さい頃で、しかも大きくなる前に
名作劇場は終わってしまったのですが、
どこか懐かしくて、あったかい気持ちになれるCDです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...


フィードバック