Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,210

¥ 302の割引 (20%)

ポイント : 12pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[安田 修]の日本を脱出する本
Kindle App Ad

日本を脱出する本 Kindle版

5つ星のうち 3.8 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,210

商品の説明

内容紹介

海外で暮らしたい人のための本。著者の安田氏は10年以上前から日本脱出のノウハウを提供してきた第一人者。お金や手間がかかると思われている海外移住だが、なるべく簡単に、低予算で誰にでもできる方法を教える。さらに、治安や教育、生活環境の不安をなくし、安心な生活ができる移住先も紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

いま海外移住が注目されている。日本を出て新しいことを始めたい、家族の絆を深めたい、自然の中で暮らしたい、海外でボランティアをしたい、老後の生活を楽しみたいなど、海外では日本社会に縛られないライフスタイルが実現できる。日本脱出は、人生を豊かにする選択肢の1つ。本書は、日本から脱出したいと考えている人に、現実可能な方法を伝えるもの。なるべくお金をかけず、簡単にできるノウハウに絞った内容だ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3183 KB
  • 紙の本の長さ: 272 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 7版 (2011/8/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0081MAB76
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 44,761位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
海外で住むことを考えている人にきちんとした基本知識を与えてくれる本です。次のようなことが書かれています。
1 海外に3ヶ月以上在住する時に在留届を提出する必要がある。これを出さないと、各種証明書の発行ができない。また緊急時の安否確認の対象外になる。
2 交通違反の青切符は行政処分であるから、無犯罪証明の犯罪歴にならない。赤切符は刑事処分だから犯罪歴になるが、罰金納付から5年を経ると犯罪歴に記載されない。
3 日本人が多く訪れる国には、悲しいことに信用できない日本人がいる。
4 途上国で現地の人と裁判で争って勝つことは難しい。基本的に自国民保護の姿勢であるからだ。
5 永住権は日本国籍のままで現地に永続的に住むことができる権利である。ある国の永住権を持つ人が他の国の永住権を所得しても、先に持っている永住権が無効になることはない。つまり複数の永住権を持つことができる。永住権を取得した後、一定期間が経つと市民権に切り替える資格ができる。市民権とは国籍のことである。日本は二重国籍を認めていないから、市民権を取得すると、日本国籍を失うことになる。
6 アルゼンチンでは10万ドルの資産を証明するだけで永住権を取得することができる。
7 リタイアメント査証のデメリットは働けないことである。ただしフィリピン、グアテマラ、マレーシ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
海外の様々な国に移住する様々なパターンについての情報が載っているが、一つ一つの情報が薄い。
正直、この本だけで移住をするのは不可能だと思うし、移住について考えるにもちょっと情景が思い浮かばない。
タイトルで期待したんだけど、ちょっと期待はずれだった。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本気で海外移住を考えている人なら、
この書籍の内容程度は自力で調べる事ができていると思います。
逆に、この書籍程度の内容を事前に把握しないで
海外移住を本気で検討するのは危険だと思います。
しかし、これから海外移住をしようかどうか、
迷っている人や、少し興味がある程度の人なら
この書籍で基礎知識をつけるのは良いと思います。
そういう意味では、本当に初心者向けの書籍だと
感じました。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
さすがは「海外移住情報」という超人気移住情報サイトを作っている人の書いた本です。
情報がぎっしり詰め込まれていて、よくここまで調べられたと驚きます。

内容は海外移住情報のサイトに書かれていることをまとめた本ですが、
ちゃんとサイトを見ていたつもりでしたが、まとめて整理して本を書いてあるため、
非常にわかりやすいです。

ある程度のお金があるなら、著者の言うとおり、この本を読んで移住の可能性がある国へ
下見に行ってみるべきでしょう。1ヶ月は滞在する必要があります。
でないと現地事情がしっかりわからないとも書かれていて、
実際に移住した自分もそう思います。

旅行ガイド本は、移住には必要ないです。
こういった旅行ガイドは、移住の下見のときに使うと、
変な旅行気分がついたりして、実際に移住したときに退屈病に陥る可能性があります。

本ではビザのことに重点が置かれて書かれています。
現代では移住はビザが最重要課題だからです。

逆に現地事情などは最低限のことしかかかれていません。
海外移住情報のサイトでも同じです。
これはやはり著者自身が本やサイトで書いているように、
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本を以前手に取り読みましたが、内容が広く薄くという感じがします。現在の世界状況の変化のスピードは私たち日本人が考えている以上に速いため、書かれた当初とは多少異なると考えています。しかしながら、どのようなスタイルで海外に移住するのか?仕事は?収入源は?海外に友人などはいるのか?などによってだいぶ異なってくるとこの本を読めば感じると思います。海外を視野に将来を考えている人には基礎知識や情報分析としては良いかもしれません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
海外で生活する事について観光〜就労〜市民権の獲得まで全体的に説明してくれる本です。
海外生活に興味を持った人が最初に読むのに最適な本と言えます。
年齢、家族構成、能力、資産、それぞれ異なる立場の人間でも自分なりのルートを構築する手引となるではないでしょうか?
日本脱出と言う煽るような題名かも知れませんが実際問題全ての日本人にとって海外で生活する事は選択肢として重要性を増し続ける事なので教養として知っておいてもよい事だと思います。

私は海外で生活する事について興味を持ち、何冊か本を読んだりしましたが中々全体像が掴めずにいました。
この本を読んでこれまで点と線の理解だったのが輪になってきたので本当に良かったと思います。
------------------------------------
以下、私の理解と特に興味深かった点
・観光の延長として3ヶ月までの生活は非常に容易
・永住権の獲得≒その国への貢献の確立とも言え、金か労力をそれなりに投資しなくてはならない
・海外で生活すると言う事は自分のそして日本人としてのアイデンティティーの確立、確認が必須
・国より街の相性が重要

この本を読む事によって自分なりのプランを立てる事も出来るでしょう。
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover