通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本を再発明する: 時間、空間、ネーション がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆帯付【2014年2刷】帯とカバーに微傷はございますが、目立つ傷や折れ・書込み等は無く、全体的にきれいな状態です。【検品・クリーニング済】商品は表面をしっかりと洗浄除菌し、OPP袋にて防水対策後、大切に発送させて頂きます。検品には万全を期しておりますが、不備などがございましたら即対応させて頂きますので、ご不明な点などお気軽にご質問ください。希少性の高い人気商品の場合は、入手困難なため、定価より高いプレミアム価格になっている場合がございます。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本を再発明する: 時間、空間、ネーション 単行本 – 2014/2/19

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,478

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本を再発明する: 時間、空間、ネーション
  • +
  • 過去は死なない――メディア・記憶・歴史 (岩波現代文庫)
  • +
  • 批判的想像力のために: グローバル化時代の日本 (平凡社ライブラリー)
総額: ¥6,113
ポイントの合計: 185pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

〈グローバル時代の日本研究の基本図書〉
文化、民族、人種など社会研究の基本概念を近現代日本に適用しながら批判的に再検討。自明視された均質な日本像を覆し、複数の伝統が時間と空間の中で織り直され境界線を越えていく姿を展望する。日本研究の基本書ついに邦訳!

内容(「BOOK」データベースより)

国境を越え変化しつづける未来へ!自明視された均質な日本像を覆し、複数の伝統が時間と空間の中で織り直され境界線を越えていく姿を展望する。日本研究の基本図書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: 以文社 (2014/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4753103196
  • ISBN-13: 978-4753103195
  • 発売日: 2014/2/19
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 284,031位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
2
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 タイトルだけを見ると「日本の製造業の復権を!」というような内容に感じるが、全く異なる。
 読後の感想を一言で言えば、「自分にとっては再発明ではなく再発見と言える、日本社会の教科書」と言える。
 良く研究された成果だと思う。日本のことを論じるのに、これだけ国内外の古今の文献を駆使しているような文章は、これまで触れる機会がなかったので驚きだ。しかし、膨大な文献情報が披瀝されるが著者の主張はよくわからなかった。
 本書は「日本」「自然」「文化」「人種」「ジェンダー」「文明」「グローバリゼーション」「市民権」という八章で構成されている。
 知っているようで、知らない内容。特に、教わったこと以外の対立意見や、隠れた史実などは、割りと面白いエピソードもあって、なんとか読み切ることはできた。ただ先程述べたように、引用文献を用いて論証するような内容が続くばかりで、そこはやや残念だった。また章構成も、時代をたどって前章を受け継ぐ形で進んでくるのだが、最後が「市民権」というのは、首をひねる展開だった。これは「ジェンダー」の前後に配置されるべきではなかったか?
 全体的には「日本社会を理解する上での、学術的な検証成果」という感じだった。こちらの勉強不足や認識不足もあると思うが、ちょっと残念だった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
標題に興味を覚えて読んでみましたが、私にとっては難解な本でした。
時間、空間とはこの本のテーマであるネーション(国)を読み解く軸のことなのですが、論点が多岐にわたる上に、象徴指標(symbolic markers)、象徴資源(symbolic resources)といった聞きなれない言葉が頻繁に出現することも要因です。
また、おそらく原文が英文特有の、長い形容句が文節にかかってくる文章形態なのだと思われますが、残念なのはほとんど直訳に近い稚拙な訳文がほとんど日本語になっていないことで、たとえば268ページにある「こうした歴史的な理解は、公の議論の言葉が決して透明で辞書的に定義される言葉でなく、常に過去の出来事や著名な人物、印象的なフレーズへの言及に満ちているがゆえに重要である。」は、中でも比較的理解しやすい文章の方ですが、もっと分かりやすい日本語ならば「こうした歴史的な理解が重要なのは、公に議論される言葉が決して辞書にあるような見え透いた表現ではなく、常に過去の出来事や著名な人物、印象的なフレーズに言及されるからである。」とすべきでしょうか。
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告