中古品
¥1,800
+ ¥320 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 2006年2刷、とてもきれいです。【 通常、発送日の翌日~翌々日にお届けできます(北海道は3日程でお届け)。日曜祝日も配達。国内外とも追跡あり。】/13151
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本よ、こんな中国とつきあえるか? (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2006/7/1

5つ星のうち4.8 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,800
¥1,800
お届け日: 8月14日 - 15日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本は中国と国交を回復して以来、あらゆる面で中国を支援しつづけた。援助すれば日本の誠意が通じると期待したが、その当ては大きく外れ、中国は反日政策をさらに強めている。日本人はいつになったら気がつくのか。中国人は話して分かる相手ではない。日本の常識が全く通用しない国なのである。日本人が知らない「医食同源」の本当の意味や死刑囚が提供する「臓器」売買の実態、中国人民解放軍の犯罪…等々、中国人化教育を受けた台湾人だから分かる中国の本質を余すところなく描く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

林/建良
1958年、台湾台中市生まれ。1987年、交流協会奨学生として来日し、東京大学医学部博士課程を修了する。医学博士。栃木県で地域医療に携わる傍ら、世界台湾同郷会副会長、台湾団結連盟日本代表、メールマガジン「台湾の声」編集長、台湾独立建国聯盟日本本部国際部長、日本李登輝友の会常務理事として活動し、また自らが名付け親である「正名運動」も展開中である。台湾独立建国運動の若手リーダーである(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
評価の数 7
星5つ
83%
星4つ
17%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2012年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年12月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年12月25日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年10月28日に日本でレビュー済み
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年11月5日に日本でレビュー済み
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年10月3日に日本でレビュー済み
44人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告