¥ 1,296
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 259 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,037
Kindle版価格
¥ 1,296
新書

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 259 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディスカヴァーサイエンス) (DISCOVER SCIENCE) 新書 – 2012/6/29

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディスカヴァーサイエンス) (DISCOVER SCIENCE)
  • +
  • 再生可能エネルギー政策の国際比較: 日本の変革のために
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 126pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

福島第一原発事故は、なぜ起こったのか?
政府や国会の事故調査委員会とは別に、どこからもしがらみのない「独立」した民間事故調査委員会が発表した『調査・検証報告書』は、事故現場の混乱、官邸の狼狽、「エリートパニック」による情報の錯綜などを、生々しく伝えるものだった。

民間事故調の委員長を務める著者が、あらためて、福島原発事故について語り、原発のリスクを問い、脱原発を行うための経済的検証を行う。
本書は、再生可能エネルギーによる日本復刻の「百年の計」を示すものである。

<目次>
第1章 民間事故調から学んだこと 原子力のリスクを明らかにする
福島の原発事故とは何であったのか
過密な原子炉と使用済み燃料貯蔵
破滅的な事故までいかなかったのは偶然の幸運!
なぜ、菅首相は現場を直接指揮しようとしたのか
東電が現場から撤退する!?
エリートパニックによる情報操作
空気を読み合う無責任集団
原子力規制庁はきちんと機能できるのか

第2章 原発事故における科学者・技術者の責任
沈黙してしまった科学者・技術者
情報発信の責任と、学問の自由
真実はどこまで伝えるべきか
「それでも地球はまわる」といわねばならない
心の問題に科学は助けになるか

第3章 エネルギー政策の選択肢 日本はどの道を進むべきか
3つのエネルギー源:原子力、化石、再生可能エネルギーの相対比較
日本のエネルギー政策6つのシナリオ
脱原子力・再生可能エネルギー導入に必要な「投資」と「電気料金」
省エネは新たなエネルギー源
FIT(電力固定価格買取制度)の導入による「育エネ」

第4章 再生可能エネルギーの経済学
世界の原子力発電の現状と動向
原子力はなぜ夢のエネルギーとされたのか
年月を経るとともに価格の上がるエネルギーと下がるエネルギー

第5章 新エネルギー革命がこれからの100年をつくる
脱原発に必要な省エネルギー
世界各国に見る再生可能エネルギー
鍵を握るのは「グリッド・パリティ」
海洋国家の洋上風力発電の可能性
メタンハイドレートは日本を救うか
再生可能エネルギーには電池が必要という神話
「ソーラーシェアリング」:農業と発電業の兼業
エネルギー小国から、国産エネルギー大国への道
再生可能エネルギーへの投資レースが始まっている
日本は未来エネルギーの世界のセンターに

おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

福島第一原発事故は、なぜ起こったのか―?政府や国会の事故調査委員会とは別に、どこからもしがらみを持たない「独立」した民間事故調査委員会が発表した『調査・報告書』は、事故現場の混乱、官邸の狼狽、「エリートパニック」による情報の錯綜などを、生々しく伝えるものだった。民間事故調の委員長である著者が、あらためて、福島原発事故について語り、原発のリスクを問い、脱原発を行うための経済的検証を行う―本書は、再生可能エネルギーによる日本復興の「百年の計」を示すものである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 264ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012/6/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799311697
  • ISBN-13: 978-4799311691
  • 発売日: 2012/6/29
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 188,406位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2012年7月2日
形式: 新書|Amazonで購入
1コメント1件| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月8日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月2日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。つり 道具