この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

日本はバルサを超えられるか ---真のサッカー大国に向けて「育成」が果たすべき役割とは 単行本(ソフトカバー) – 2013/6/15

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/6/15
¥ 1,512 ¥ 273
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

2018年ロシア、2022年カタール……。来るべき世界での戦いに向けて日本サッカー界の次世代の選手たちに必要な育成システムを、スペインとバルサを知り尽くした指導者・村松尚登と、ジャーナリスト・小澤一郎が徹底提言!
「育成環境」「指導者」「保護者」「Jリーグ」「メディア」といった多角的なテーマにそって、けして他国の模倣ではなく、日本の強みを活かした日本オリジナルの育成システムづくりに関して多角的に検証・提案した1冊。

【目次】
ANGLE1:日本の育成環境の「現在地」を検証する
育成年代に必要な「オフシーズン」の考え方/「長期リーグ戦文化」の定着と、「複数チーム登録制」成功へのカギは/
部活動とクラブチームの「いいとこ取り」のヒント/カテゴリー分けは「6・3・3・4」が正解か?/
小学年代における「8人制導入」の真の目的とは

ANGLE2:育成年代の指導者が目指すべき方向性を探る
育成年代における「戦術指導」はどうあるべきか?/「トレーニングスタイル」確立の重要性/
「教えすぎ」と「教えないこと」のバランスとは/指導者に問われる「サッカー以外の教育」への関わり方/
「情報難民」に陥らないための情報収集・活用術

ANGLE3:保護者に求められる意識と関わり方を再考する
育成年代の選手への「過保護・過干渉」の弊害とは/「勉強とサッカーの両立」はどうすれば実現できるのか/
子どもの「進路選択」をどうやってサポートするか?/「指導者との理想的な関係」の築き方

ANGLE4:Jリーグの果たすべき役割を考察する
選手にもクラブにもメリットのある「海外移籍」とは/観戦と育成を結ぶ「スケジュールと運営」の理想像/
選手・クラブ・リーグと「代理人」の最適な関係とは/「サテライトリーグ」廃止で変わる実戦経験の場

ANGLE5:育成効率化のためのメディア活用法を提案する
「サッカーを見る環境」整備にテレビをどう活用するか?/「新しいメディア」を最大限活かすためのポイントとは

スペシャル対談
日本サッカーの未来への提言

出版社からのコメント

-

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2013/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309274196
  • ISBN-13: 978-4309274195
  • 発売日: 2013/6/15
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 530,936位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2013年8月10日
Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。fate フィギュア