通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本の269色―JIS規格「物体色の色名」 (小学... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯なし】紙面、カバーに日焼けがややあります。本全体にスレ等のイタミが少しありますが、書き込みなく紙面の状態は概ね良好です。原則48時間以内に発送手続きをいたします。ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。清掃後丁寧に袋に梱包して発送いたします。検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の269色―JIS規格「物体色の色名」 (小学館文庫) 文庫 – 2001/12

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 812
¥ 812 ¥ 166

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本の269色―JIS規格「物体色の色名」 (小学館文庫)
  • +
  • 日本の色・世界の色
総額: ¥2,972
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ある人が「青」と言い、またある人は「ブルー」と言う。人間は700万とか800万の色を見分ける眼と脳を持っていると言われているが、その色数だけの色名を持っているわけではない。2001年、日本工業規格(JIS)の「物体色の色名」が改正され、全269色が、“日本の色”として決められた。その色名は、日本古来の色から、外来のカタカナの色名まで、多様である。もちろんこの269色ですべての色が言いつくせるわけではないが、色彩世界を拡げるためのガイドとしては、とても楽しい。色のイマジネーションを豊かにする最新色彩事典。

出版社からのコメント

“日本の色”全269色がひとめでわかる最新版色の事典。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 157ページ
  • 出版社: 小学館 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094178716
  • ISBN-13: 978-4094178715
  • 発売日: 2001/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 231,191位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
マンセル値、系統色名、CMYK、が書いてある。この種の本の中でも、印刷されている色はかなり正しい方にはいる。
同じ会社で同じ著者が出している同じ分野のある本と比べても、
経済性と携帯性を考えれば優位に立ちそうなところ。
きわめて優良な本と評価できる。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
文庫ながらオールカラーでJIS規格で決められた日本の色269色を楽しむことができます。
私達が何気なく使っている色の名前の由来がちょこっと書いてあって、それがまたなかなか面白いです。
デザイン・印刷関連の方はもちろん、一般の方でも、とりあえず一冊手元に置いてもいい本だと思います。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
色の名前の本、まず最初に買うのにおすすめです。小さくて軽いので持ち歩けます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
色彩検定などの目的で慣用色名を手軽に調べるには、重宝します。

ただ自分が買った本は、初版本…

色見本としては退色が目立ち賞味期限が過ぎた印象でした。

冷暗所に保管して退色を防ぐ人なんていませんからね(笑)

新品を買おっかな〜
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
価格も安くて、本も小型で邪魔にならず、すごく厚いわけではないので、色見本として見ているには、楽しく、少しお買い得かもしれません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック